FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

盛岡へ

ベランダの根太が全て入ったところで南側の壁の塗装の準備
南側の壁といってもまだ建物の真ん中部分のみで
左右はベランダがないので足場を作ってからになる
とりあえず塗装可能な部分の洗浄をしなければならない

g4669.jpg
晴れの日が続いたところで高圧洗浄し
乾いてから塗装するのだが
塗料を吸い込むこと吸い込むこと
南側なので塗装の劣化も進んでいたのだ
他の部分も足場を工夫して早く塗り直さなければ


書類が揃ったところでナンバープレートを取りに盛岡へ
軽自動車検査協会は東北道の盛岡南出口のすぐ近くにある
現地で調達しなければならない書類があり
その書類の記入などがあるので家を8時半には出発

パジェロ君で行くのでまずは奥ちゃまが運転
以前仙台方面に行った時に高速初体験をしたので今回が2回め
仙台に行った時には車が少なくて結構落ち着いて運転したが
何故か盛岡方面に行く車が結構多い

かなり緊張して運転し
家を出てから一時間程でサービスエリアを見つけたので休憩
運転はオトーちゃんにバトンタッチする
その後最高時速が110Kmのテスト区間もあり
早々に交代してよかったとホッとする


だいたい予定していた時刻に軽自動車検査協会に着く
来所している人が沢山いて結構混み合っている
書類を提出し新しい(と言っても中古だけど)サンバー君の
希望していた番号のナンバープレートを受け取り
古いサンバー君の廃車手続きも終えるとお昼近くになっていた

まずは腹ごしらえと盛岡駅のフェザンを目指す
ネットで見つけておいた店で食事を終え
次は少しばかり観光をしようと盛岡城跡公園に行く

盛岡城跡公園にはもりおか歴史文化館があり
岩手の歴史を知ろうと入ってみた
歴史文化館の見学した後は公園の中を散策
思ったほど紅葉は見られなかったが
カナダのビクトリア市から寄贈されたサトウカエデは
木の大きさもさることながらとてもきれいに色づいていた
g4674.jpg

城跡公園と言うだけあって石垣だけが残っているが
その石垣の立派なこと
時代の違う工法がよくわかる立派な石垣だった
g4678.jpg

g4679.jpg
公園の横には鮭の遡上で有名な中津川が
川に面してベンチも多数置かれ散策には持って来いだ

公園を後にして報恩寺へ
ここは五百羅漢が499体残っているという
もちろん表情も様々で着物も様々
中には洋服?と思うような衣装のものまで
薄暗いお堂の中で漆と金箔の羅漢さんがずらりと並んで迫力満点だ

時計を見るともう3時になる
あっという間に時間が経ってしまった
いずれまた来る機会もあるだろうが
ゆっくり見物するには電車で来たほうが良さそうだ

最近は日の暮れるのが早くなっているので
明るいうちに家に帰るれるようにと盛岡を出発した









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/10/26(金) 18:41:01|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田舎ぐらしの必需品

田舎暮らしには車が必需品
我が家にはオトーちゃん用のサンバー君と
奥ちゃま用のパジェロ君がいる

そのサンバー君は中古で買ってから既に9年も乗っている
前の持ち主の方は丁寧に使っていたが
製造年は約30年前とかなり古いのだ

荷物も沢山積めるしとても重宝な車で
何とか修理をして次回の車検もと思っていたが
ここのところ調子が悪く自動車修理工場では
あちこちガタが来ているので
修理代はかなり高額になると見積もりされたのだった

さてどうしようと思っていたところ
ネットでサンバーの中古車が安く出ているのを見つけた
使っているのより7年も新しく走行距離もかなり少ない
今のと同じようにバンタイプだし4駆にもなる

取りに来てくれる人限定だったので
早速連絡を取り宮城県まで見に行くことにした

待ち合わせ場所の駐車場の広いコンビニで待っていると
その車が入ってくるのが見えたのだ
とすぐにわかるくらいの目立つ車
写真で見た時は「う〜む」と思っていた奥ちゃまも
現物を見たら思わず「可愛いじゃない!」
g4671.jpg

持ち主は若いお父さんでとても落ち着いた方だった
説明を聞き中を見せて頂き試乗する
「エンジンの調子いいよ」とオトーちゃん
値段もありがたいくらい安いし車検も残っている
これは買わない手はないと即決で買うことにした


この車が手に入ったことで前のサンバー君はお役御免に
ここの土地を手に入れてから
重い荷物を運んだり悪路を走ったりと本当に酷使した
愛着があるので寂しいが
長い間ありがとうとお別れすることが決定した

新しい(と行っても中古だけど)車が手に入ったので
10年ほどは車のことを考えないですむ(と思う)
新しいサンバー君、酷使するけどよろしくね!

ところで前のサンバー君のナンバーが
住んでいるところにピッタリの番号でとても気に入っている
そこで新しいサンバー君を岩手県で登録するのだが
同じ番号のナンバーにしてもらうよう予約をした
手数料は多少高いがお気に入りのナンバーになるなら安いものだ
書類等が整ったら盛岡まで行き新しいナンバーをGetする予定だ









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/10/19(金) 22:19:41|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作業再開

やっとカンナの歯が届いた
中国製なもので届くまでえらく時間がかかってしまった
残っていた根太2本も作業を進めることができる

ベランダづくりの続きが始まったところで
懸案事項の南側の塗装ができることになった
とりあえず梁に固定した根太の上に
板を渡して足場を作り塗装ができるようにしたのだ
g4621.jpg

塗装の前に入れてから一度も掃除をしたことがない
というか足場がなくて掃除ができなかったガラス磨き
ガラスには曇り汚れだけではなく
虫のフンの後やら蜘蛛の巣やら何やらが沢山付いている

掃除はもちろん奥ちゃまの仕事
根太に渡した板はクランプで固定し動かないようになっている
30cmほどの幅の板が2枚ずつ並べてあるので
作業スペースは幅が60cmほど
g4637.jpg

渡した板に登ってみるとそこそこの広さで
作業するには十分なスペースだ
とはいっても板の上を横移動するときなどは
根太の部分を歩くようにするなど一応は気を使う


汚かったガラスの掃除が終わり次はマスキング
塗料がはみ出さないようにガラスの縁にテープを貼る
ガラスの一番上部は手が届かず
渡した板の上には脚立を立てたくないので
ちょっとおっかなびっくりでつま先立ち作業になった
g4638.jpg

マスキング済むと塗装はオトーちゃんの仕事
奥ちゃまだと何だか薄くしか塗れないので
しっかり厚く塗装をするためにバトンタッチするのだ
これでやっと南側の掃き出し扉の塗装が完了する

扉だけでなく壁も塗装は必要だが
南側のベランダは建物の幅の半分ほどしか無く
ベランダのない部分は脚立を立て
根太とその脚立に板を渡しその上での作業になる

まずはベランダのある部分の残りの壁を塗装してからだが
いずれ建物の南側の幅殆どいっぱいにベランダを作る予定だ
ただそれが出来るのは多分来年なので
今回は脚立で何とか作業せねば…


このごろ急激に気温が下がり秋も深まってきた
来年に備えて最後の草刈りもしなければならないし
切ったまま放置してある木々の始末も残っているし
風呂小屋の床下の凍結防止作業もあるし
年内にやらなければならないことがてんこ盛り

忙しくて忙しくて痩せる思いなのだが季節は秋
馬と一緒に肥えてしまいそうな食欲をどうしたら良いのだろうか?
悩める奥ちゃまなのだった


おまけ
ここの所2日続けて鹿を見た
足跡を見ることはあったが姿を見るのは久しぶりだ
母親と子供の鹿のようだった
g4651.jpg









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/10/09(火) 19:08:40|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作りも作った

今年はあちこちから色々な果物を頂いて
それもどっこいしょといただくので
とても生では食べきれず
ジャムを沢山作ることになった

最初にブルーベリーを頂きその次にプラム
そしてぶどうにハックルベリー
前に頂いたのとは違う種類のブルーベリー
一番最近はいちじくも頂いた
g4641.jpg

我が家でも桑の実が採れたてそれもジャムにしたので
色々な種類のジャムが沢山出来たのだ
びん詰だけではなく
すぐに食べるように冷凍したジャムもある

オトーちゃんは酸味の強いジャムが好きで
奥ちゃまは酸味のないジャムが好き
ヨーグルトに混ぜたりパンに付けたり
もちろん親しい方にプレゼントしたり
来年まで食べる分が確保できてしまった


東京にいた頃はジャムはおろか
保存食を自分で作るということが全く無かった

田舎暮らしを始めてワラビの塩漬けや
切り干し大根も作った
これがまた美味しくてお店で買う気にならないほど

みのりの秋は草花も色とりどりに咲く
今年は植えた覚えもないのに曼珠沙華が咲いたのだった
g4608.jpg

g4615.jpg

そして今いろいろなハーブを育てているが
バジルがたくさん収穫できるようになったら
ジェノベーゼソースを作るつもりだ
g4639.jpg

ミントとレモングラスはすりつぶしたら
冷たい水で割って飲んでみようかとも思っている
その水で氷を作るのも良いかも

1〜2年後には畑も作るつもりなので
ご近所さんが作らないような野菜とハーブを作り
物々交換でもしようかなと思っている


ところで岩手の名物といえば冷麺が有名だ
最近凝っているのが冷たい麺に辛いソーズを絡めて食べる○○○麺
これがやみつきになって箱で買ってしまった

東京の友達に送ったら
「こんなに美味しい物があるの!冷麺とジャジャ麺しか無いと思った」
他にもひもかわの面白いラーメンや韓国風の温かい麺など
岩手の人でも余り知られてなかったり
美味しいんだからもっと宣伝したら如何ですか?
と思う今日この頃だった









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/10/02(火) 18:50:37|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食欲全開!

秋といえば食欲だ
先日敷地の中で食べられるきのこを見つけた
通称「ボリボリ」で正式名はわからないが
美味しい出汁が出るきのこだ

例年山家荘では余り出なかったのだが
今年は豊作でカゴにいっぱい採れた
g4611.jpg
お隣のYさんからも
沢山出ているが出かけるので好きなだけ採って食べてとのこと

我が家で採れた分量の倍くらい採れて
食いしん坊の奥ちゃまはホクホク
早速夜はきのこ汁と相成ったのだ


そしてこれまた敷地内に沢山ある栗の木
g4606.jpg
あっちでもこっちでもイガが沢山落ちている
山栗なので実は小さく食べるのは面倒だ
そこでなるべく大きめのだけを拾ったのだ

そして昔冬のポルトガルで食べた焼き栗に挑戦した
栗の食べ方としては一番だと思うのだが
残念ながら日本では焼き栗を売っているところが殆ど無い

100円ショップで買ったステンレス製のザルに栗を入れ
これまたステンレス製の餅焼網をかぶせ
中に入れた栗が出ないように3ヶ所を番線で固定する
g4618.jpg

g4634.jpg
それを焼却炉のロストルの上に置き
ロストルの下に木っ端を入れて火を焚いた
我が家の焼却炉は火山灰のようなもので出来ていて
認可された物なので問題はない

栗が小さいのでどのくらいで焼けるかよくわからない
炎が上がり過ぎないように木っ端を調整し
時々ザルを揺すって均等に火が回るようにもする
耳を澄まして弾ける音を聞き
適当と思われるところでザルを引き上げた
g4619.jpg

g4620.jpg
結構いい具合に焼けているようだが
殻を割って食べてみると硬く焼き過ぎのようだ
焼け具合を見ながら焼けるわけではないので
初めての体験では仕方ないかも

ただこのやり方で焼き栗が作れることが解ったので
また大きめの栗が拾えたら挑戦してみる


田舎暮らしはやることが沢山あって忙しいし
季節季節で天然の食材も手に入る
ご近所さんからのいただきものも沢山あるし
豊かで充実した暮らしができると再認識する二人組だった









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/09/25(火) 13:07:59|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad