FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

天候不順で

あの雨が降らず暑かった毎日は何処にったのか
と思うくらい曇りや雨の気温が低い日が結構多くなった


ベランダ作りは先日入れた横梁の支えとして
梁の真ん中に頂いた電柱で柱を入れることにした
その電柱を切ろうとしてさて困った

電柱は円筒で下が太く上に行くほど細いし
円柱と言っても木なので表面は凸凹している
電柱の長さ(垂直)に対して
断面が直角になるように切るにはどうしたら良いのだろうか?

角材なら差金を当てて直角を出し切るのは簡単だ
今まで円柱型の材料をを柱として使ったことがない
さあどうする、と師匠Yさんのところに駆け込む

翌朝直径20㎝ほどの円盤状の板を持って師匠登場
電柱のような材料の直角を出して切る方法を伝授してくれた

まず電柱を寝かせて下の径の一番太いところに横線を引く
その線に直角に交差するように横線を引く
横線の一番外側の端(ピンポイント)に糸巻きの針を刺し
糸を側面に添わせて柱の上部に持って行き
糸がピンと張るように伸ばして柱の上部にピンを差す
g4567.jpg

g4568.jpg
張った糸に添わせて柱側面に線を引く
下部に引いた横線の残り3本に対しても同じ作業をする

次に下の径の横線が交差している点に釘が刺さるようにして
円盤状の板を下部に取り付ける

その円盤状の板に対して先ほど柱に書いた線が直角になるように
キャンバーを使って調整をする
g4572.jpg
直角が出たところで円盤からの距離を図り切る位置を決める
とこういう手順なのだった

そのようにして直角が出た電柱を横梁までの高さに切る
その時にムクリを取ると言って
横梁までの高さより数㍉長く切るのだそうだ
長い梁はどうしても真ん中が凹むのでそれを抑える役目をするという

ムクリを入れて切った電柱はうまく梁の下に収まり
梁の支えはかなり強固なものになった
g4579.jpg


梁の真ん中に柱が入ったので次は根太入れ
根太は11本入れる予定だが
本数があるので一度にカンナ掛けや塗装も出来ない

天気が悪い日続きで根太材が湿気っていて
カンナ掛けが進まなかったり
根太に塗った防腐剤がなかなか乾かなかったりするのだ
g4582.jpg

台風が来るとのニュースもあり
とりあえず左右の端の1本ずつだけでも入れようと
まず根太2本だけでもと天気を見ながら準備をし
何とか台風の前に固定することが出来た
g4581.jpg

この所しばらく秋雨前線とかで雨の日が多いそうだ
ベランダ作り、進まないなー









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/09/04(火) 18:33:39|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

果物三昧

今年はあちこちから果物を沢山頂いた
山家荘で採れるのは数年前に植えた桃ともともとからある桑で
桃は摘花をほとんどしないので沢山成るのだが小さい
それでも今年は結構美味しく食べることが出来た

桑の実はジャムにしてみたのだが
くせのないジャムで美味しく頂いた

ご近所では皆さん色々な果物を作っている
初夏にSさんからブルーベリーを沢山頂き
あっという間に食べてしまった


次にYさんからスモモを良いだけ持って行ってと言われ
欲張り二人組はごっそりと頂いた
あまりに多かったのでジャムを作るとこれまた美味
そしてTSさんからはメロンやスイカも頂き
我が家の果物生活は充実していた

その後食べきれないのでとWさんからスイカを頂いただき
ぶどうが食べごろになったらこれも摘んでと言われた
例年になく暑い夏で果物大歓迎
と言うよりただのくいしんぼの奥ちゃまは大喜び

g4552.jpg
そして先日Wさんからぶどう摘みのお誘い
これまた袋にずしりと頂いた
さてこの量だとそのまま食べるだけでは無くならない
とぶどうジャムに挑戦した

ぶどうの種はいちいち取っていたのでは大変なので
そのまま鍋で煮て種や袋がばらばらになったらざるで漉した
裏漉し器だと目が細かすぎて上手く漉せない
後は煮詰めて完成
Wさんにも味わっていただこうと持っていたら
ぶどうはまだあるのでまた採りに来てと言われてしまった


その数日後Sさんから
ジャム用のブルーベリーが沢山あるので如何ですかと言われ
これまた持ちきれないくらい頂き
今度はブルーベリーのジャム作りとなった
g4561.jpg

g4562.jpg
あるだけのブルーベリーでジャムを作ると
来年の収穫の時期までに(また来年も頂くつもり?)食べきれない
一部は生食に回しこれもせっせと頂いている


そうしているうちに東京の友達から梨が届き
とAMさんから梨も頂いて
三食果物だけか?と思うくらいの果物づくし
留めは捨てることになるから協力してねと大きなスイカが
g4563.jpg

東京に居る時は果物は高価なのでこんなに贅沢には食べられなかった
あちこちから野菜だけではなく果物も沢山頂いて
いくらあっても嬉しいのだが糖分が気になるよー!
果物デブになるのではと気にする奥チャマだったのだ









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/08/29(水) 22:06:28|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重い梁が乗っかった!

16日は川崎町の花火大会
この辺りの夏祭りの締めくくりになる
当日は朝から降り続いた雨が夕方には上がったが
中止かもと思い行かなかった

g4533.jpg
すると遠くに花火の音がするではないか
外に出てみると高く上がった花火が見えた
来年こそは行ってみようと思っている


先日建てたベランダの柱に入れる梁の加工が終わったので
またまたAさんに助っ人をお願いする

梁は柱の欠き込みにはめ込むのだが
ログ材の余りで作ったので太くて重い
人力で柱の高いところまで持ちあげるのは無理なので
ユンボのバケットに吊るして持ち上げる
g4540.jpg

欠き込みにはめ込み固定する
持ち上がった梁を横移動させ欠き込みにはめ
柱に突っ通した羽子板金具で固定する
柱が垂直を確認し地面に打ち込んだ杭に抜き板で仮止めする
g4543.jpg

仮止めが終わったところで今度は下げ振りで垂直を確認し
カスガイになる火打ち金具を使い柱と梁を固定した
これで左右のブレはなくなった
次は今入れた梁と母屋の基礎に渡す根太づくり
g4545.jpg

根太にする材料もログ材が運ばれてきた時に
ログ材を載せていたいかだに使われた木材だ
これに欠き込をして防腐剤など塗装する
根太は10本程作るので結構時間がかかるのだ


前にも書いたのだが山家荘には胡桃の木がある
去年は沢山の実が成っていたのに全てリスに持って行かれた
今年も鈴なりだったので早めに収穫をしようと見に行くと
まだ8月半ば過ぎなのにほとんど実が無くなっているではないか

残り少ない実を何とか収穫したのだがたったの30個
少ないけど持って行かれたものは仕方がない
この30個を外側の果肉を取って種(胡桃の殻)を出さねばと
ネットで殻の取り出し方法を見た
g4523.jpg

外側の果肉を靴などで踏んづけて殻を取り出し洗うとあった
そしてゴム手袋だと殻の尖ったところで破けるので
軍手が良いとも書いてあった

早速果肉を外し果肉が少し残っている状態の殻を洗った
洗い終わって手袋を外してびっくり
手の平から甲、指まで真っ黒ではないか!
慌てて洗うもちっとも色は取れない
g4524.jpg

灯油で拭いたりクレンジングクリームで拭いたり
色々やってみたが全く色が落ちない
ネットで調べたらタンニンで染まるので洗っても取れず
皮膚が新陳代謝で生まれ変わるまでダメだそうな

指の黒いのもすごいが爪がまるで黄疸のよう
皮膚が生まれ変わるにも染まった具合で時間の掛りが違うようで
早くて1周間長いと1年位と書いてある
きっとこの指を見たら周りが驚くだろうと
黒いレースの手袋が離せなくなった

胡桃の殻を取り出すにはまず実を陰干しなどで干からびさせ
それからとり出さねければならないそうだ
「まだ田舎の人になってないな」と笑われてしまった
一人前の田舎暮らし人間になるのはいつのことかな?

おまけ
今年はきのこの当たり年になるという話がある
食べられるきのこなら歓迎だが
怪しい物がちらほら出てきている山家荘だ
g4538.jpg









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/08/22(水) 16:39:58|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お祭り第三弾

良いお天気になった
欠き込みが終わり準備が出来たので
ベランダの柱を建てることにした
ということでAさんに助っ人をお願いする
Aさんは知識が豊富だしとても頼りになるのだ

柱にするのはログハウスの土台の材料の余ったもの
長さが4mほどあるので手すりの支柱としても支える

ユンボのバケットに柱を括りつけ持ち上げる
土台の羽子板金具のあるところに下ろしてボルトで固定
倒れないように抜き板で予め打っておいた杭に固定し
ロープで近くの木に繋いだ
g4531.jpg

g4529.jpg

建てた柱は家から2.5mほど南側
家側はログハウスの基礎コンクリートに載せるので
柱は必要ないのだ
1時間ほどで2本の柱が立ち上がった

次はその柱に載せる梁は柱間の長さにカットするので
これから長さや書き込みを加工する
梁の加工が終わったら柱に固定するので
その時はまたAさんに助っ人を頼む予定だ


さてここ3年ほど奥ちゃまが作品を出品している
藤沢町の野焼き祭りが始まった
今年で4回めの出品だが2回目と3回目は入選することが出来た

作品搬入の際他の人の作品を見たのだが
今年は力作ぞろいで700点ほどの出品がある
g4489.jpg

g4486.jpg
奥ちゃまのは今にも割れそうなのとあっさりした二作品
入選したいけど無理だなーと考えながら帰宅

翌朝は七時半から窯出しなので朝食用のおにぎりを持って出発
あっさりした作品はすぐに見つかったのだが
焼いている間に二つにきれいに分解されていた
もうひとつの作品が見当たらないので割れちゃったなーと思い
二つに分解された作品を接着剤でくっつけた
g4493.jpg

g4494.jpg
くっつけた作品を一般参加の審査ゾーンに置いて戻ろうとしたら
方一つの作品が窯の近くにちょこんと置いてあるではないか
やはり細いところが数カ所割れたはいたが
接着剤で貼り付けこれも審査ゾーンへ
g4496.jpg
今年は賑やかしだねなどと言いながら朝食
応援に来ていただいたAさんとも会い、Yさんとも合流した

審査は九時から始まり各審査ゾーンから作品が選ばれる
一般参加ゾーンに審査員が回ってきて奥ちゃまの作品をひょいとつまむ
と接着剤が効いてなくてパカッと別れてしまった
あちゃー、だめだーと思ったら入選シールが貼られびっくり

入選シールが貼られた作品は入選ゾーンに運ばれる
入選作品の中から入賞作品が選ばれるのだが
入選しただけで大満足、これで図書券GETだ
もちろんYさんの作品も入選した

入選作品が決まり審査員がその中を回る
力作が次々と選ばれあっさりした奥ちゃまの作品は目立たない
と思ったら赤い入賞シールが貼られたではないか
うっそー!びっくりして思わず「入ったー」と声を出してしまった
周りで見ていた見知らぬ人たちから「良かったね」と嬉しい声が
g4505.jpg

さっさと作品を片付けて帰る予定だったが授賞式まで残らねば
入賞するのは30点ほどらしいが何賞を受賞したのか?
力作揃いの入選作からこんなにあっさりしたのがどうして選ばれたのか?
何でも良いや、嬉しいの一言だ

次々と賞と作品名が発表され
奥ちゃまのは「岩手日報社賞」を受賞したのだった
上位10点ほどは一年間町の縄文ホールに展示されるそうだが
残念ながらその中には入らなかった
g4514.jpg

欲張ってはいけません!
来年もガンバローっと!









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/08/15(水) 20:12:03|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お祭り第二弾

相変わらず暑い日が続く
日曜日は朝の5時から地域の道路際の草刈りがあった
各家から1人出ればよいのだが
ご高齢で出られない家もあるし
元気なうちはと2人で出ることにする

我々の地区の範囲は結構長い距離なので
刈り終わるのに小一時間かかった
ちょうど終わった頃に茹でたとうもろこしの差し入れがあり
早朝でしかも朝食前の草刈りだったのでありがたく頂いた

ご近所と言っても日ごろなかなか顔を合わせられないので
とうもろこしをいただきながらの雑談会になる
このところ雨が全く降らないので困っている話や
高齢化の問題などが話題となった

雨が降らないといえば
近くの溜池がほとんど干上がっていたのにはびっくり
先日「あまごい」をしたというニュースも見たが
田んぼの水の確保は大変なんだろうとつくづく実感した


そしてこの日は町の「日本一のもちつき大会」の日だ
もちろんお餅大好きオトーちゃんとお祭りに行く
例年このお祭りが開催される日はカンカン照りなのだが
今日は薄曇りでそれほどの暑さではない

挨拶の後の餅まきで
奥ちゃまはひとつも拾えなかったのだが
オトーちゃんが4個もGet
そして餅つきが始まる頃には例年通りカンカン照りになった
g4482.jpg

g114439.jpg
各ブースでは趣向を凝らしたパフォーマンスありのお餅つきをし
色々な具材のお餅がふるまわれるので
何処のブースに並ぶのか迷ってしまう
あまり列が長いと途中でなくなってしまうし
上手く並ばないと食べそびれてしまうほどの盛況さだ
g4483.jpg

お餅大好きのオトーちゃんはあちこち上手く並んで
かなりの数のお餅を頂いたとか
奥ちゃまは3皿ほど頂き
結構お腹が一杯になったので早めに会場を出て買い物に向かった

会場の近くにあるスーパーで買い物をし
会計をしている時「外、すごいですね」と話しかけられた
外を見るとまだ12時過ぎたばかりなのに辺りは真っ暗で
滝のような雨が降っていいる

それまでカンカン照りだったのに何、この雨は!
と車の窓が開きっぱなしなのに気づきオトーちゃんは慌てて外に
ルーフも開けていたためあちこちぐしょ濡れ
座布団が敷いてあったのでシートは何とか塗れずに済んだ

それからしばらく強烈な雨が降り続いた
気温も下がり夜は寒いくらいになる
その日から台風の影響もあったのか雨模様の日が続いた
農家の皆さんはさぞかし喜んだことだろうと
いつもお野菜を頂いてばかりの二人組は
安心して嬉しくもなった今日このごろだった

おまけ
最近このあたりで
雉が歩いているのを見る機会が多い
1羽だけだったが
ちょうどカメラがあったので撮ることが出きた
g134413.jpg









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/08/09(木) 19:26:07|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad