FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

天候不順で

あの雨が降らず暑かった毎日は何処にったのか
と思うくらい曇りや雨の気温が低い日が結構多くなった


ベランダ作りは先日入れた横梁の支えとして
梁の真ん中に頂いた電柱で柱を入れることにした
その電柱を切ろうとしてさて困った

電柱は円筒で下が太く上に行くほど細いし
円柱と言っても木なので表面は凸凹している
電柱の長さ(垂直)に対して
断面が直角になるように切るにはどうしたら良いのだろうか?

角材なら差金を当てて直角を出し切るのは簡単だ
今まで円柱型の材料をを柱として使ったことがない
さあどうする、と師匠Yさんのところに駆け込む

翌朝直径20㎝ほどの円盤状の板を持って師匠登場
電柱のような材料の直角を出して切る方法を伝授してくれた

まず電柱を寝かせて下の径の一番太いところに横線を引く
その線に直角に交差するように横線を引く
横線の一番外側の端(ピンポイント)に糸巻きの針を刺し
糸を側面に添わせて柱の上部に持って行き
糸がピンと張るように伸ばして柱の上部にピンを差す
g4567.jpg

g4568.jpg
張った糸に添わせて柱側面に線を引く
下部に引いた横線の残り3本に対しても同じ作業をする

次に下の径の横線が交差している点に釘が刺さるようにして
円盤状の板を下部に取り付ける

その円盤状の板に対して先ほど柱に書いた線が直角になるように
キャンバーを使って調整をする
g4572.jpg
直角が出たところで円盤からの距離を図り切る位置を決める
とこういう手順なのだった

そのようにして直角が出た電柱を横梁までの高さに切る
その時にムクリを取ると言って
横梁までの高さより数㍉長く切るのだそうだ
長い梁はどうしても真ん中が凹むのでそれを抑える役目をするという

ムクリを入れて切った電柱はうまく梁の下に収まり
梁の支えはかなり強固なものになった
g4579.jpg


梁の真ん中に柱が入ったので次は根太入れ
根太は11本入れる予定だが
本数があるので一度にカンナ掛けや塗装も出来ない

天気が悪い日続きで根太材が湿気っていて
カンナ掛けが進まなかったり
根太に塗った防腐剤がなかなか乾かなかったりするのだ
g4582.jpg

台風が来るとのニュースもあり
とりあえず左右の端の1本ずつだけでも入れようと
まず根太2本だけでもと天気を見ながら準備をし
何とか台風の前に固定することが出来た
g4581.jpg

この所しばらく秋雨前線とかで雨の日が多いそうだ
ベランダ作り、進まないなー









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/09/04(火) 18:33:39|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://log2771.blog6.fc2.com/tb.php/449-30bc445e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad