FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

そろそろ秒読みと思っていたが

11月も残り少なくなってきた
風呂小屋の進捗状況は
今月末から12月の頭には入れそうな感じだ

お風呂は薪で炊くので
シャワーは太陽熱温水器で温めた水を使う予定
その太陽熱温水器の最終組み立てをした

この温水器は太陽の熱で不凍液を暖め
その不凍液が循環してタンクの水を暖める方式

部材を購入したメーカーでは
岩手県でのセットするサービスが受けられない
ということで取説を見ながら自分たちでセットする

筒の側面をカットしたようなアルミの部材に
銅の芯棒をセットする
もちろんセットしやすいように加工してある
f3919.jpg

f3920.jpg
それをガラスの試験管を大きくしたような容器に入れ
そのガラス容器(真空管というらしい)を架台にセットする

20本の真空管をセットするのだがまずは10本
10本セットしてタンクの300㍑の水がどのくらい暖まるかを見てみる
f3921.jpg

お天気が良かったせいもあるのだろうが
セットした翌日、最高気温が10度ほどなのに
水温は0℃近くから20℃を越すほど上昇した
ということで20本全てセットする
これで温水器は特に問題がないことがわかった
f3924.jpg

次は薪釜の煙突の設置だ
煙突は近くの風呂業者の方に頼み見に来てもらった
そこで思いがけずダメ出しが出る
煙突の穴を煙突のサイズで開けていたのだが
煙突の熱で木が炭化して何年か経つと燃えるというのだ
f3925.jpg

f3926.jpg
煙突の穴はメガネ石のサイズ程まで空けるのが良いそうなので
早速壁を繰り抜く
そして次の問題が薪釜
薪釜はお湯を自然循環さるため穴が2つ必要なのだが
我が家の浴槽は強制循環用の1つ穴方式

循環方式の違いを吸収させるために
いつぞや図面に書いたような方式をとっているのだが
釜の高さとタンクの高さを微妙に下げるのと
ポンプでお湯を送る速度と自然にお湯が戻る速度の違いで
うまく循環しないのではということだった

高さの調整は下げれば済むことなので問題はないが
うまく循環しないのでは風呂が沸かせない
まず水を張ってポンプで水を送り
戻るまでの時間がどのくらいかかるかの実験してみた

ポンプで水を送るのはあっという間だが
戻るには送った時間の数倍ではきかないくらいかかる
ここまで来てこれは困った
風呂業者の方も
水を引く方にもポンプをつけるくらいしか方法がないのではと言う

押す方と引く方に別々のポンプが着くということは
微妙なポンプの動きの違いで問題が起きるかもしれない
かと言って他に良い方法も浮かばない
完成は遅くなるが少し考えることにする

考えている間もボーッとしてはいられない
浴室の天井に防水シートを貼るなど天井張りの準備を始めた
f3929.jpg


おまけ
この秋はあちこちから沢山の頂きものがあった
果物では柿にりんごにキューイフルーツ
野菜では大根に蕪、キャベツに白菜にブロッコリ
f3927.jpg
ありがたくて、ありがたくて
皆さん頂きっぱなしですみません
美味しく頂いてます!









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2017/11/28(火) 18:45:55|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad