FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

陶器市

新聞に大陶器市のチラシが入っていた
怠けぐせというか休みぐせというか
遊びたくなったので行ってみることにした

場所は北上市の展勝地
展勝地は県有数の桜の名所で
まだ行ったことはないのだが車で一時間強と近い

高速には乗らずナビに従って裏道を走る
1時間15分ほどで展勝地に到着
かなり広い会場にテントが並び
陶器だけではなく漆器や和家具、金物に袋物
旨いものを売る店など50店舗ほど出てるだろうか
ff207.jpg

早速店を見て回る
21cmサイズのお皿が欲しいと思っていたが
あまりの数の多さに目移りしてしまう
モダンな柄や伝統的な柄に
今流行りの猫柄の茶わんやお皿がある
古伊万里も出ていてこちらは結構なお値段だ

いかにも土物といったものやなぜかものすごく軽いもの
ガラス製品など色も形も材質も様々だ
他にも漆器のお椀や丼、塗り箸なども沢山出ている
結局お目当ての物は手に入らなかったが
お茶碗やお皿など数点購入した


歩き疲れお昼にしようとすぐ近くのみちのく民俗村に行く
ここに展勝地茶屋というのがあると出ていたので
なにか食べられるだろうと思ったのだ
だがそこはお弁当などを持ち寄って食べるスペース
聞くと道路の反対側にあるレストハウスだと食事ができるとのこと

せっかく入ったのだからと民俗村を見学することにした
受付のある建物は民俗村は明治・大正時代の商店を移築したもの
入村は無料で中にある市立博物館に入ると有料だそうだ
ff607.jpg

今回博物館をパスして民俗村のみとする
起伏のあるかなり広い敷地に
古くは江戸時代からの古民家が10棟移築されて点在する
ff602.jpg
他に昭和初期の学校などもあり
殆どの建物は中に入ることができる

また竪穴式住居が再現されていたのだが
縄文時代だけではなく平安時代、室町時代にも
竪穴式住居があったそうな
ff606.jpg

敷地の中に小さな沢がありそこが旧伊達藩と旧南部藩の境目
伊達藩は今の宮城県だけでなく
ここ北上市までが領地だったとのこと
一関市が伊達藩だとは聞いていたがこの辺りまでとは知らなかった
ff603.jpg

歩き回り疲れたので昼食
レストハウスからは北上川が眺められ
花見の時期にはさぞかし賑やかだろうと思われる

半日遊んでくたびれたふたり組は
食事を終えるとさっさと帰路についたのだった









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2017/06/30(金) 18:54:26|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad