FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

同じことばかりやってると

実は和室の入り口と
寝室の入口の扉がまだできていない
風呂小屋プロジェクトの途中なのだが
オトーちゃんが突然和室の扉を作りたくなったようなのだ

その和室の扉は障子にしようと思っていた
だがひとつだけ扉を入れるのに邪魔なものがある
それはログを結合させるための通しボルト
セトリングで家が下がった時締めるためのボルトなのだ

それが和室の入り口部分中央に頭を出しているのだ
いくら何でもみっともないので出ている頭部分を短くして
下からカバーする板で目立たないようにしようと思っている

まずはワッシャー部分をログ材に埋め込むよう彫り込みをする
ワッシャーの大きさは5×5cm、厚みは5mmほど
こんな単純作業はもちろん奥ちゃまが担当する

頭の上に手を上げて彫り込むのでけっこう腕が疲れる
ちょっと彫っては腕をおろして血流を戻さないとならない
畳の上に削りかすが飛び散らないようにも気を使う
大した作業ではないのにログが硬く結構時間がかかった
f3312.jpg

f3314.jpg

ワッシャーが潜るほど彫り込んだら
次は余分なボルト部分の切断
ボルトは径が10mmほどあって太い

サンダーで切れば簡単だがそれでは金属の粉が飛び散る
万一飛び散った粉が畳や隙間などに入り込むとサビも出てしまう
ということでハイス鋼で作られたこぎりのようなもので切ることにする
f3322.jpg
これは面倒な作業になりそうなので心の準備ができてからだ


先日Aさんからワサビが自生している場所を教わった
北上川の支流の岸辺の藪の中で
ここはワサビを自由に採りに来て良い場所で
大きな株を掘っていって自宅に植えても良いのだそうだ

そろそろ出そろう頃なので掘りに行くと予想通り沢山出ている
意外に根は浅く簡単に掘れる
掘ってきた大きな株はほぐして1株づつにし溜池の近く植えた
f3316.jpg

数年前にもほんの1〜2株を植えたことがある
その場所は山家荘の中でも私達が未開の地と呼んでいるところ
植えてから何年も放ったらかしだったので見に行ってみた
なんと株が大きくなっているだけでなく種が飛んだのか増えている
f3318.jpg

この場所は湿気もあるしちょっと木陰だし
ワサビを育てるのに適してるような感じの場所だ
溜池の近くに植えきらなかった株をここに植えることにする
何年か後にはここでも沢山のワサビが摘めることだろう


花ワサビなので根はあまり大きくならないが
掘ってきた株の中にひとつだけ根の太っているのがあった
さっそくすりおろして食べてみたのだがあまり辛くはなかった

花ワサビは葉と茎がシャキシャキして美味しい
今年も花ワサビの醤油漬けを沢山作ろうと思っている

おまけ
エナガと思われる可愛い鳥が飛んできたので写真を撮ったのだが
真正面から撮ったので顔が鳥ではなくリスみたいな感じで…
f3319.jpg









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2017/03/29(水) 19:34:28|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad