FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

ひと月以上過ぎても

早いもので引っ越してきてから1ヶ月以上経ってしまった
それなのになかなか荷物が片付かず
落ち着かない生活をしている
やっと登記やその他の書類関係が片付いたので
ダンボールを全て開けて片付けようとは思っている

クローゼットにパイプさえ付けば洋服だけでも片付くと
まずはパイプの取り付け
引越しの時にだいぶ衣類も処分したので
東京にあったパイプよりは短くて済むはずだ

いくら東京にあったのより短いとは言っても
2mは優に超える長さなので
途中に支柱を建ててしっかり固定する
出来上がったパイプに洋服を掛け、とりあえず衣類は片付いた

パイプが付いていなかったぐらいなので
棚なんかはもちろんできていない
ということでこちらでは必要ないと思った入れ物を
棚ができるまでのつなぎとして持って来てはいる

それでも間に合わせなので収めたいもの全てが片付かず
結局一部はダンボールのまま放置という事になってしまった
棚はパイプを取り付けるようにはいかないので
しばらくは必要なものを探しまわる生活になりそうだ


ある日、洗面所の下の床に水が溜まっているを発見
洗面台は洗面ボールを自作した台に載せる方式のもの
ボールがどこだかの輸入品だったのと
台の厚みが結構あったため水道屋さんが苦労していたのは知っている

水道屋さんにはすぐに修理に来ていただいて
とりあえず継ぎ目からの水漏れは無くなったが
その時に「このボール割れてますよ」と言われた
みてみるとたしかに半円形に細い線のような亀裂が入っている
e2638.jpg

ボールを使ったことで少し汚れが付き
亀裂が少し黒ずんだためにわかったようだ

このボールを買ったのは2年くらい前だし
どこから買ったのかも忘れてしまった
確かにすごく安かったのだけは覚えている
すぐに亀裂から水が漏れるという事はないようだが
洗面ボールを入手しなければならないことだけは確かだ


越してきて半月ほどは雪が降ったり霜が降りたりと寒い日が続いた
薪ストーブで部屋の中はポカポカで非常に快適
ただ貯めてあった薪は数年間乾燥させた割と細い木が多かったため
火持ちは良くない

一日にかなりの量を使うので
薪小屋もだんだんみすぼらしくなってきた
ただ敷地には切り倒した木が沢山あり
それらは薪にできるように立てかけて乾燥させてある

そろそろ3月も終わりに近づくが
東北はゴールデンウィーク頃まではストーブが必要な日も多い
薪を確保するため立てかけてある木を
ストーブに入る長さにカットしなければならない
e2642.jpg
他にも根っこ近くの太いところなどもたくさん積んであるので
これもストーブに入る大きさにしなければならない

立てかけてある木は何ヶ所かに分散しているが
一ヶ所分でもかなりの量なので
とりあえず今年の春必要な分くらいはカットすることにしよう

そうそう薪ストーブで部屋はポカポカと書いたが
暖かいためか部屋にハエが出るのだ
南側のガラス戸のところに日によっては5匹くらい
それもよたよた飛ぶのですぐに退治できる

なぜか毎日のようにハエが飛ぶ
この中は人がいない時期も結構暖かかったようなので
ハエはこの中で越冬したのではないかと思われる
最近はハエだけでなくカメムシまで出てくる

カメムシは潰すと嫌な匂いが何時までも残るので
潰さずに何かにくっつかせて外に放り出さないとならない
おまけにトンボらしきものまでいたのにはびっくり
e2636.jpg
次にどんな虫が出てくるのか、お楽しみ?










にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2016/03/25(金) 22:29:57|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad