FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

準備をしながら

居間の床貼りは奥行きも幅もあるのでなかなか進まない
床材もたわんでいたり曲がりがあったり
すんなりサネに収まるものばかりではない
金属製の押しこむ道具やハンマーで叩いたりしながら入れる
d2442.jpg

しゃがんでの力仕事なので結構疲れる
おまけに南側は開口部で壁が少なく
板の端の凸凹を巾木で隠せないので
きちんと揃えて張らなければならないので気を使う
d2445.jpg


床を張りながらも次の作業の準備をしなければならない
次の作業は天井張りにするか
南側の開口部の扉づくりにするか迷ったが
Y師匠とも相談しながら扉づくりをすることにした

実は南側の開口部を自作しようと決めるまでには色々なことがあった
費用のことはさておいて収納ができる折りたたみの扉にしたいとか
なるべく大きな開き戸にしたいとか
実現不可能かなと思うようなものまで考えた

アルミサッシで注文すれば簡単にできるのはわかっていたが
ログハウスなのでやっぱり木製の扉にしたかった
木製の扉を作ってくれるところも調べて見積りもした

金額は許せる範囲内だったので注文をしようとしたが
いかんせんここから遠く離れたところの会社
運搬方法がどうしても気になって注文までは至らなかった

次に建具屋さんを紹介していただいてみてもらったが
数十年前なら木製の外側の扉も作ってはいたとのことだが
現在は内部の扉しか作っていなくて
外扉用の材料もないという事がわかった

そこで師匠と相談して自作の道へと進んできたのだ
師匠がたたき台となる図面を引いて下さった
それに希望やら変更やら加えてなんとか図面が完成した
d2464.jpg

材料はログ材と一緒に来た材料で
厚みと幅もあるものが何本か残っている物で間に合う
運び込んでから約3年寝かしているので乾燥状態も良い
材料と図面も揃ったので床を張り終わったら
いよいよ扉づくりに突入だ










にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2015/09/25(金) 08:22:45|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad