FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

野菜の値段

東京に帰ってつくづく思うのは物の値段
同じアルバイトの自給でも確かに東京と岩手は違いがある
もちろん東京のほうが2割がた高いようだ

そして物価
ティッシュペーパーや洗剤など日用雑貨はそんなに違いが無い
食料品もそんなに違うとは思えない
ただ野菜と米は大違い

野菜でもスーパーで旬に関係なく売っているものは
東京とほとんど違いはないが、
地元の農家が直売コーナーなどで売っているものは違う

東京で売っているものと比べれば
量が倍で値段がだいたい半分だ
つまり野菜に関しては同じ量なら東京の1/4の価格で手に入るし、
そして新鮮なのはもちろんだ

米もスーパーで売っているものでさえ東京より安い
農家から直接買うとだいたい東京で買うのの半分で手に入る
おまけに直売だと売った人の顔が見えるので安心感もある

東京に居ると一年中を通じていつでもなんでも手に入るので
野菜の旬なんぞというものはわからなくなっている
が岩手の直販ものは違う
旬になると沢山売っているし、あちこちから沢山いただく
時期が過ぎれば売っているところが無くなるし
その年の出来、不出来で流通量が違うのだ


ハウス栽培だなんだかんだと手間隙かけて
いつでもどこでも何でも手に入るのが良いことなのか
生産者だって生活がかかっているし、理想を言えばきりが無いと思いつつも
人間の欲には限りが無いのかと、つくづく思う今日この頃だ









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2013/11/30(土) 21:01:01|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad