FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

大事件

午後から雨という予報
屋根材や建具などしばらく使わないものもYさんの倉庫に納まった
b0224.jpg

ログ販売会社はセルフビルド支援もしていて、
2日目と3日目の午前中で根太、大引、土台およびログの一段目を組み、
アンカーに固定するまでをやってくれることになっていた
墨付けをしているところで大事件発生

アンカーの位置が図面と違うと言うのだ
基礎全体が図面より少し大きいという事が発覚した
これではログを組み上げることができない
どうしたら良いかわからないので、師匠Yさんに来ていただき善後策を練る

アンカーを斜めにしたら何とかなるのではないかなど提案があったが、
Yさんが、基礎業者を呼んで「台直し」をさせれば良いと言う
「台直し」は鉄骨の建物などではままある直し方で、
新たに穴を開けアンカーを打ち込むよりも、
時間も掛からないしアンカーの強度も変わらないと言う

早速基礎業者に来てもらい「台直し」をしてもらうことになった
台直しとはアンカーをずらしたい方向に斜めに溝を少し掘り、
b0225.jpg
一反反対側にアンカーを折り曲げ、
次に掘った溝のところでずらしたいほうに折り曲げると言う方法だ

これだとアンカーに傷もつかないし、コンクリート面も少し削るだけで済む
また雨が降るという予報なので「台直し」は翌日1日で完了してもらった
b0236.jpg

アンカーはどうにかなったが、ログ業者は忙しくてスケジュールに余裕が無いと言う
アンカーの位置の修正が終わるのは3日目の夕方
とても待ってはいられないということで、いったん帰ることになったが、
次にスケジュールに空きができるのは1ヶ月くらい先になるということだった

さて困った
下準備の時間はたっぷりできたが、その先が進まない
Yさんに相談し、Yさんに手助けいただいて自分たちでやることにした

方針が決まったところで、
野積みしてあるログ材が雨に濡れないよう、まずはログ置き場の屋根掛け
b0233.jpg

柱が一部しか建っていないので残り4つ穴を開ける
柱を建てると次は梁乗せ
重い丸太を上げて「羽子板」「短冊」「かすがい」などを使い柱に止め、
次に垂木を打ち付ける
b0246.jpg

と書くのは簡単だが、ここのところ雨続きで遅々として進まない
24日から30日までの7日間で雨が降らなかったのはたった2日
季節はずれの寒気が下りてきていて、毎日寒い
天気予報も2~3日前は晴れると言っていても、前日になると雨予報になったりする
お天気のせいなので文句も言えないが、まったくどうなっちゃったんでしょう?

早く屋根を掛け、梱包されたログ材を広げなければならない
雨の合間を縫って作業を進めているが、屋根を掛けるのはまだ先になりそうだ

雨が多く肌寒いのに気がつくと山家荘でも桜が咲いていた
蕨も出始め、たらの芽もほんの少し収穫できた
b0227.jpg

b0245.jpg

あーあ、お天気が恋しいよう!









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2013/04/30(火) 10:21:13|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad