FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

中途半端ではありますが

朝に気温が5度を割るのは当たり前、日中でも気温の上らない日が続く
a1176.jpg
ストーブをつけていても部屋は暖まらない
工事が始まらず昨年より約一月長くこちらに居たが、
この29日には東京に引き上げようと決めた

基礎工事は途中だが、
ただ工事を見ているだけで過ごすには寒すぎる
O産業さんの仕事ぶりは丁寧なのでお任せすることにし、
あとはYさんにチェックしていただくようもお願いした

と言ってもまだまだやることがある
ぐちゃぐちゃになった進入路の補修や、果樹などへの施肥
擁壁の型枠をはずすのと、
一番肝心なのが基礎の壁部分の鉄筋に、
上下水道や電気配線のスリーブを取り付ける作業だ

また車庫の中に車を入れて帰らなければならないので、
車庫の片付けもしなければならない
ここにいる間中車を入れたことは一度もなく、
ほとんど作業小屋兼倉庫になっていたので、荷物や道具が散らばっている

洗濯物も半端ではない
なるべくお土産にしたくないと思いせっせと洗うので、
最後は着たきりすずめに近くなった
寒いので乾きも悪く部屋のあちこちにぶらぶらと下げて何とか乾かした

食料も残っているものを食べてしまわなければならないので、
細かく献立を決め、それに沿って食料品を片付ける
冷凍庫はさっさと電気を落とし、
中をきれいに乾かして空のタッパーなどを入れ戸棚代わりにする

半年以上過ごしたので、荷物も増え
片付けたり処分したりするものもかなりある
来年来たときに困らないようにもしておかなければならない


工事のほうは鉄筋の組み上げに入った
1日目は午後から本格的に雨になったが、その中で作業している
a1151.jpg
そして2日目は朝から雪
とは言っても青空で、それなのに雪がどんどん降っている
雨や雪で作業が進ます、鉄筋が組みあがらなければスリーブも取り付けられない

翌日はきれいな秋空でやっとスリーブが取り付けられる
スリーブは水道に使う塩ビの管やボイド管という紙筒だ
それを組み上がった鉄筋に押さえるようにして短い鉄筋を渡す
鉄筋同士をU型にカットしてある細い針金を使い
a1158.jpg
専用の工具(名前は不明)を使って縛り付けるのだ

もちろんいつもの通りYさんからレクチャーを受け、
必要な道具もお借りした
ちょっときつく締めると針金は切れるなど力加減が難しい
a1156.jpg
何本かやるうちに格好もついてきて、無事18本のスリーブを取り付けた

鉄筋が組みあがると次は型枠を建てる作業になる
私たちが東京に帰る当日は朝から型枠の搬入が始まった
a1195.jpg
新品のコンパネが何枚も何枚も運び込まれる

これが組みあがるところを見ることができず残念だが、
帰ると決めたので仕方が無い
来週には生コンを入れて型枠も外れるそうだ
私たちが完成した基礎を見ることができるのは来春になる


出来上がった擁壁の型枠が外れない
べた基礎の余り生コンを入れてから28日でちょうど3日目
型枠を外していい時期なのに外れないのだ
29日は東京に引き上げるので、作業は今日しか出来ない

なんとも型枠ががっちり食い込んで外れない
外せるところだけでも外そうと頑張ったが、
暗くなってきて作業が出来なくなってしまった
a1190.jpg
これも仕方が無い、来年へ積み残しだ


4月の11日から約8ヶ月、長いようで短かった
宅盤作りという大きな作業もやったし、水道も引いた
そして基礎工事と、ログ建築に向けて少しずつではあるが進んでいる

今年も色々な方々にお世話になったが、
中でもSさん、Yさんには本当にお世話になった
こんな風にして田舎暮らしをしながら建築準備をいられるのもお二人のおかげだ
また来年も宜しくお願いいたします


最後のおまけ
中心地近くの田んぼに白鳥が飛来していた
a1172.jpg
雪が降っていて逆光(お天気雪だったため)、
おまけに距離がかなり離れていたのでこんな写真になってしまった









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2012/11/29(木) 19:24:33|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad