FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

頂くばかりで

ログ置き場の柱の位置出しが終わったので、穴を掘る
小さなシャベルが向かい合わせになっている道具を使う
a9869.jpg
もちろん師匠Yさんから借りたものだ
柱よりちょっと大きめの穴が掘れる

年内は奥4本と真ん中3本だけ柱を立てておくので穴は7つ開ける
穴が開いたところから柱を立ててみる
a9858.jpg
高さは後から水糸を張って切りそろえるのだ
穴あけも一度でやるとしんどいので何回かに分ける


ただログ置き場は地面がきれいに平らになっているわけではないので
雨で水溜りが出来たり、粘土なのでその水をなかなか吸い込まず
寒くなってきたこともあって、ドロドロ粘土がなかなか乾いてくれない

これからも雨が降る毎にドロドロになるのが目に見えている
かと言って完全に平らにするには難しいし、時間も掛かる
すると近所のCさんが藁が沢山あるのでいらないかと声をかけてくださった

ありがたい、早速軽トラも一緒にお借りして3台分藁を運んだ
a9855.jpg
ただ藁だけでは足りないようなので、
元ここの地主SSさんのところに木のチップをいただきに行くことにした

家のサンバー君ではそんなに量が積めないので、区長さんからまたもダンプを借りる
SSさんの家は町の中心地経由で片道30分ぐらい掛かるという話をしたら
区長さんの奥さんが近道を教えてくださるという
車で先導していただき、分かれ道までを教わった
他にも近道はあるとのことだったので、帰りは近道を探しながら帰ることにした

チップは以前より少なくなっていて、
おまけに重機が載っていて、余り沢山積むことができなかった
a9864.jpg
そして帰りに近道を見つけたのだが、なんと時間が半分くらいになる
遠いと思っていたSSさんの家も近くなったので、
今後はせっせと掘り出し物を探しに行けるようになった


ダンプを借りたところで残りの丸太も運ぶことにする
3m弱が5本に、4mくらいのが6本、3回に分けて運んだ
これで必要な丸太は全部運んだことになる

で、お借りしたダンプを返しに行き、またも沢山の野菜をいただいてしまった
そういえば藁をいただいたCさんからは、藁のほかに今年の新米もいただいたのだ
普通借りたほうが御礼をするのに、逆にお土産をいただく
毎度のことだが、本当にありがたい


やっと擁壁の型枠作りも始まった
ベニヤを切って支柱にワイヤで縛ったり
一定の幅を保つように下駄を履かせたりと細かい仕事がある
a9873.jpg

片方の方枠が出来たらもう片方の枠を作る前に、
支柱にコンクリートを詰めなければならない

他にも擁壁が倒れないように支柱と土に埋めた別の支柱をつなぐなど
まだまだ型枠が完成するまでの工程がいくつもある
基礎工事が始まる前には完成させなければならないので
あまりのんびりと言うわけには行かないのだ


奥ちゃまは相変わらず旧畑の整備をやっている
まだ実が沢山成っている調理用トマト一畝を残してほぼ草は刈り終わり、
石灰を撒き土を耕した
a9880.jpg
Sさんに教わって買った唐鍬が使いやすく
なかなか上手い具合に耕すことが出来た(と思う)
後は堆肥を入れるのみ

堆肥を入れて土をかけ刈った草をかぶせれば畝は完成する
来年こそはきっと豊作に恵まれることだろう


おまけ
今年もYさんからサルナシと椎茸をいただいた
去年菌を植えた我が家の椎茸は影も形も現さない、どーしてかなー?
椎茸が出てこないのに、
切り倒して立てかけておいた木からヒラタケが出ているのが見つけた
a9884.jpg
早速食べてみたが、残念ながらあまり味がしなかった









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2012/10/31(水) 19:36:13|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad