FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

多少は焦っておりますです

水道設置の見積もりが来た
思ったより高いが、水道を引かないわけには行かない
もう一度Y設備さんに来ていただき、
後日家が建ったときに重複するような設備などを除いてもらい
見積もりをしなおしてもらった

そして出た見積もりはまあまあの金額
工事は契約をしてからほぼ一週間後から始められるとのこと
お願いするに当たって敷設する場所一帯の草刈や木の切り倒しが急がれる
また自分達で土を掘り起こせば、その分安くしてくださるとも言われたが
今回は穴掘りはやっていただくことにする

木を切り倒して草刈をするといっても、今までまったく手付かずの場所
ほんの20mくらいの距離をきれいにするとはいえかなり大変だ
まずは切り倒した木を段差3~4m上の段に上げ
a9616.jpg
a9618.jpg
そこである程度の大きさにカットしてから貯木場に運ぶ
うんざりするほどの量が出る
a9595.jpg
やっと向こう側が見通せるようになったが、
切り倒した木を貯木場に運び終えるにはまだまだ時間が掛かりそうだ


水道工事については目処が立ったが、
基礎工事はそうは行かない
一から業者を探さなければならないのだ

ログ販売業者に基礎の図面を送ってもらいYさんに見てもらうと
これは施工図面ではないが、実際に工事が出来ないわけではない
それでもきちんとした施工図面をもらうように、とアドバイスを受けた

もらった図面に書き込みをしログ販売業者にメールをしたり電話をしたりと
こっちのほうも忙しい
a0175.jpg

基礎工事業者は周りの方々の協力で何とか探せそうなので少しは安心したが、
それでも図面が出来てお願いするまでは気が抜けない

やっぱり素人の悲しさ、
きっとこうだろうなんて思い込みが激しかったりするのと
業界の常識やら仕組みなど知らないことも多いので、
ええーっという事が出てくるものだ

希望的観測と思い込みで突っ走ってきたが、
現実はなかなかそうは行かない
グチグチ言っても前に進まなければどうにもならないので
Yさんにレクチャーしてもらいながら一つずつ片付けねばと
のーてんきな二人組みはちょっと焦るこの頃だった


前回のブログに書くのを忘れてしまったが、
Sさんのところで今活躍中の若い女性たちに会い
一緒に美味しい昼食をご馳走になった
2人とも子育てをしながら自分の道を歩んでいる

Aさんは古いものに新しい命を吹き込むリフォームの仕事
Wさんは一ノ関でオーガニック食品のお店を開いている

都会でならこういった活動をしている女性も珍しくはなさそうだが、
一地方都市で、需要もそれ程多いとは思えないところで活動するのは
なかなか勇気がいることだと思う
若い女性がそれぞれの道で活躍しているのは同じ女性としてとても嬉しいし
何か応援できればいいな、と考えている


おまけ
あまりに生育が悪くて悲しい畑だが、
ニラと小さな人参を収穫した
a9580.jpg
a9581.jpg










にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 17:36:32|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad