FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

大仕事が始まった

区長さんご夫妻が軽のダンプを届けてくださったので
ついでに山家荘を見ていただいた
私たちの苦闘の後はいかに見えたことか?
a9281.jpg

早速師匠に来ていただいて、軽トラの養生をする
最終的には洗車をして返却するのだが、
それでもなるべく汚さない、傷つけないために養生は必要だ
ブルーシートと木材を使って養生する
a9307.jpg

養生が終わった後は、明日からの本格運行に備えて
テスト運行をしてみる

師匠が、師匠のユンボで土を掘り軽ダンプに載せる
オトーちゃんがそのダンプを土を埋める場所まで運転する
その距離約50m
そこでは奥ちゃまが我が家のユンボで待ちうける
土を落とす場所を指示し、土を降ろすとユンボで均すという具合
a9288.jpg
a9290.jpg
a9298.jpg

ユンボを動かしたことのない奥ちゃまは、
師匠にいきなり「はい、乗って」と言われビックリ
ダンパーの上げ下げと前後左右への動かし方を教わる
ちなみにダンパーとはユンボのキャタピラの前にある厚い横板
このダンパーで土を押し出すのだ

ダンパーを少しずつ上げながら土を押し、前方が高くなるようにする
と口で言うのは簡単だが上げ具合が難しい
少しずつダンパーを上げているつもりが、さっと上げってしまうのだ
こればっかりは慣れるしかないのでひたすらやってみるのみ

翌日も朝から良いお天気、本格的な土運び初日だ
いつまでも師匠に甘えているわけには行かないので、
手伝っていただくのは1日だけにしたい

2tダンプではないので1度に運べる土の量が少ない
回数で稼ぐしかないのだが、区長さんのダンプは数日間借りられるとのこと
それでもなるべく早く片付くよう頑張ろう

最初のうちは奥ちゃまが土を均している途中で次の土が運ばれて来たりと大忙し
やっているうちに慣れるもので、ユンボの動かし方も上手くなってくる
前後だけでなく、回転や進路変更も自在になってきた
夕方掘り出した土も半分以上は運び終わり初日が終わった
a9315.jpg

初日は広場作りなのでただ土を押して均すだけだったが
翌日からは進入路の傾斜を緩くする作業に入った

進入路は樹木がアーチのようになっているので、
樹木にユンボのアームをぶつけないように気を使っての作業だ
ユンボのアームについているシリンダーを破損すると
全取替えしなければならなくなり、費用もバカにならないのだ

木にぶつからないようにアームを左右に振りながら
ダンパーを右手で調整し、左手で進行方向を決めるという初心者にはつらい仕事
上を見たり下を見たりなので作業はゆっくりだが、
置いてしまった土を均さないと、車が敷地から出られなくなるので
運ぶ土の量を調整しながら作業する
a9320.jpg

平地で土を均すのとは違い、傾斜のあるところは角度が良く分からず
凸凹ができて均すのが難しい
おまけに道幅が狭いので、脇の土手を削ってしまったりもする
とはいえ何とか作業して多少傾斜も緩くなった

2~3日かけてゆっくり道を作り、
雨が降って地面が落ち着いたら師匠に仕上げをお願いすることになっている
それが終わると砂利を敷き、道は完成するのだ

ダンプが数日借りられると言うことで、
土運びに飽きるとアンテナのポールを埋めたり
車庫の前を広くするために杭を打って土を埋める準備なども始めた
杭やポールは単管パイプを大ハンマーで埋めるのだ

薪小屋の基礎を打つときは低い位置でパイプを埋めたが、
今度は高い位置からなので真っ直ぐ打ち込むには
最初のうちはどうしても支えが必要だ
力のない奥ちゃまが支えとなるので、しょっちゅう水準器で測らなければならない
疲れてしまうので、毎日少しずつ打ち込んでいくしかない

こんなのんびりとした進み具合で
土運びが終わるまで、雨が降らないと良いのだが…









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2012/06/30(土) 21:42:54|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad