FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

ついに見たぞ

腐葉土運びが一段落し、
Yさんにお願いして、もう一度位置決めをしていただく
位置決めが決まったところでその周り、犬走りも含め土を削り
基礎位置の一番高い段の土をすべて運び出す

と入っても腐葉土を運び出したのとは訳が違うくらい土量が多い
そして土を削るにもやり方があった
ますはステージといってユンボが作業する土手を作り
その土手の周りに削った土を寄せる

ユンボは移動することなく周りの土をすくって運搬車に乗せ
a9177.jpg
a9180.jpg
a9183.jpg
運搬車は埋める位置までガタガタと土を運ぶ
ユンボの載った土手の周りの土が少なくなるにつれ
ユンボが後退しステージの土も削り取って平らにする

Yさんの試算だと、運搬車100回分くらいの土があるそうだ
同じ作業ばかりだと飽きてしまうので
一日に10回程度運ぶことにして作業を始めた

土運びの合間には草刈
このところ雑草がすさまじい勢いで伸びている
敷地の中だけでなく道路の脇も刈らなければならない
6月になると合同の草刈があるが
それまで放って置くわけには行かないくらい伸びている

今年の敷地内の草刈はとても面倒なことになっている
実は今年は蕨の出来が悪いのだ
量も少ないし細くて短いのばかりしか取れない
昨年調子に乗ってたくさん摘み、ホダもせっせと刈ってしまったため、
その影響で今年の出来が悪いのだった

そこで今年はホダを育てて(?)来年に備えようと、
草刈でも蕨のホダを避けて刈ることにしたのだ
a9207.jpg
だが草刈でホダだけ残すのは至難の技
気をつけても、つい刈ってしまったりする
そんな気を使う草刈なので、今年の草刈は非常に疲れるのだ

草刈とあわせて畑の整備もしなければならない
今年はかなりの種類の野菜を、苗を買ってきて植えている
ところがなんとなく生育が悪いのだ
水遣りだって昨年とは比べ物にならないほどやっているのに、
なかなか大きく成長しないのだ

Sさんのところでも昨年に比べて生育が悪いとのこと
冬が寒くて長かったのと、
ここのところの急激な温度の変化などが関係しているのかもしれない

そう言えばこの冬は例年になく大雪や根雪があって、樹木も痛手を受けたようだ
山家荘でも葉が出てこない木が散見される
シンボルツリーにしようと移植したエゴノキはまったく葉が出ていないなど、
植物は気候に左右されると言うのを実感した

草刈をしたり畑や果樹園の世話をしたり
薪集めに不要な木の始末、薪小屋の追加工事をしたりと
土運びの合間もなかなか忙しい

と、オトーちゃんが「鹿がまた来ている」と走ってきた
奥ちゃまは大急ぎでカメラを持ちその方向に走った
ついに奥ちゃまも鹿を見たのだ
もちろんカメラにも収めた
a9117.jpg

そして畑の畝には鹿の足跡らしき穴が開いている
畑の段にだけは入らないでほしいんですけどね
「畑に入るな」と言う立て札を立てても意味が無いので、
畑に入りづらいようにネットをフェンス代わりに張ることにしたのだった


26日には日形小学校で運動会があった
全校生徒数29名ではあまりにも少人数なので、地区の大人たちも参加する
a9120.jpg
もちろん年齢別で参加種目も決められている
ラジオ体操から始まって、玉入れや綱引きにリレーなど
たいそう気合が入ってしまった春の一日だった








にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2012/05/29(火) 21:37:26|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad