FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

年の初めに思うこと

年が明けた
早速花泉町と日形地区から新年のメールが携帯に届いた

現在、日本の携帯電話の普及率は確か90%を超えているはずだ
今の流行のタブレット型携帯は
特にメールやホームページの閲覧などパソコンと遜色が無い
これだけ携帯の普及率が高いと、パソコンの必要性が霞んできてしまう

今この地区に、光ケーブルを通してもらえないかと運動をしているが、
携帯で十分と言う声が出てきてもおかしくは無い
そんな現状のなかであえて光ケーブルを希望するかと言えば、
過疎地でこそ威力を発揮するパソコンの力を考えてだ

そのほかテレビで、「詳しくは下記のホームページをご覧ください」
と言うテロップを見る機会が多くなった
これこそホームページを見られない人には情報なんてあげないよという、
デジタルデバイドの典型だ

今年原発災害で、計画停電がなされたが、
停電する地区の情報は”前日にホームページに掲載”されるなど
ホームページを簡単に見られない過疎地は
人口が少ないのでどうでもいいからとでも言うのだろうか

都市部と過疎地のデジタルデバイド解消は、
高齢化社会に突入した今、特に必要なことだと思う

通信インフラが整うことによって
・地域間の情報格差の是正
・地域コミュニティーの緊密化
・遠隔地とのコミュニケーションの円滑化
・情報の発信が可能になる
・地デジ難視聴域の解消
・ネットワーク社会である都会からの退職者を受け入れ易い
・地域住民同士の互助システムの構築
などが考えられる

また、将来的には
・遠隔監視システムによる畑などの監視
・高齢化と過疎化に対応した見守りシステムの構築
・遠隔地の家族の生活状況を確認できるシステムの構築
・行政の福祉システムとの連携
・サテライトシステムを取り入れた企業誘致
・遠隔医療システムの導入
などが考えられる

ただシステムの構築、導入、管理が必要だったり
セキュリティーの確立も必要なのは確かだ
またローカルサーバーの構築や、
Webカメラの導入などもしなければならない

とは言うものの長い目で見れば通信インフラの整備は、
行政にとっても医療費の削減や、福祉の効率化など
利になることも多いと思われる

通信インフラが威力を発揮することで利便性が高まり、
「田舎暮らし」希望者が安心して生活ができれば、
大量の退職者が出る昨今、日形地区の売りにもなる
人口を増やすことが出来れば、地域力アップで町も活性化する

などを考え運動をしてはいるが、
行政に理解をいただけないと、個人の力だけではなかなか難しい
これからも地区の人々や行政とも話し合い
地元にも、移住者にとっても暮らしやすい環境づくりをと思っている


実は土地には沢山の蓬が生えている
お餅大好き人間の私たちは、その蓬を摘み茹でて冷凍しておいた
それを使って蓬餅を作ったのだった
8829.jpg
初めてにしては上出来な蓬餅で、
このお正月美味しく食べておりますです









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2012/01/01(日) 22:00:51|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad