FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

皆さんそれぞれ魅力的

ここのところお天気があまり良くない
急に大雨になったり、しょぼしょぼ降る日もあれば
曇っていて今にも雨が降りそうだったりする日が続いた

雨だと作業は制限されるが、畑にとっては恵みの雨
カラカラ天気が続くと、
雨だけが頼りの畑は、大変なことになる
その畑の瓜に実がついた、すごい!!!
8055.jpg



雨の日は車庫の整備
今回は空気抜きのための窓を切った

といっても、ただ壁に穴を開けて、
アクリル板を兆番でつけただけの押し開きの窓で
開けているときは紐で引っ掛けるだけの簡単なもの

それだけでも明るく、空気の流れが良くなった
あとは網をつけて虫が入らないようにするだけだが、
そこまでは進んでいないというお粗末・・・
8091.jpg


雨の合間を縫って薪小屋の丁張りをしたり、
大矩(おおがね)という三角定規のようなものをつくったりと
薪小屋作りの準備を始めた
8057.jpg


木の始末を進めているのだが、
焚き付けや将来の薪ストーブ用の薪が溜まる一方で、
それらの置き場所に困ってきたのだ

今のようにただ積んで置くと、
朽ちてしまって使い物にならなくなってしまう
ということで、薪小屋作りをすることになったのだ

薪小屋は設計図を描き、お隣のYさんにも相談した
Yさんには車庫のときも色々教えていただいたが、
勝手に弟子にしてもらったつもりで、今回も相談に乗っていただいている

この地は風が強いので、
たとえ薪小屋でも基礎をしっかりと作らなければならず、
また、将来ソーラーパネルを載せたいと考えているので、
ゆっくり時間をかけて作るつもりだ


そんな中、土地探しをしているときに、
H工務店のKさんに紹介されたYDさんと、久々お会いする機会が取れた

YDさんとは前年お会いしたかったのだが、
去年は土地の整備に忙しく、
またせいぜい1週間くらいしか居ることができなかったため
お会いすることができなかった

YDさんは同じ市内の隣の隣の町に住んでいる
ログハウスのセルフビルダーの大先輩で、
市のボランティアのリーダーや町おこし支援をされているなど、
いまや市や町から頼られて、お忙しい様子だ

今回はYDさんに、またその隣町にログハウスを建てて住んでいらっしゃる
STさんご夫妻を紹介していただいた
広大な土地の開拓時の苦労話や楽しみなど、
短かくて残念だったが、とても楽しい時間だった

ご主人は彫刻をされていて、そのふくろうの可愛かったこと
奥様はH.P.を立ち上げて山の暮らしを紹介するなど、
それぞれ充実した活動で、
私たちの憧れの暮らしの見本のようだった

田舎暮らしをしようと移住された方々に何人かお会いしたが、
皆さんそれぞれ個性的で、魅力のある方々ばかりだ
私たちにも魅力が備わるといいのだが・・・









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/07/30(土) 22:21:26|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad