FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

これからの予定

とりあえず土地は手に入った。
土地に関しては草刈をして、
土地の形状を把握するのが一番の仕事だ


次に軽トラックを入手することがくる

なんていったって荷物が運べなければ作業がしづらい
田舎暮らしならトラックは必需品だ

このあたりでは軽トラックの出物がほとんどないそうだ
皆さん必需品なので、使い倒すらしい
ネットで探すしかない
安くてよいのを探さねば


ある程度土地の形状がわかったら車庫を建てる

車庫もキットがあり、値段にかなりの幅がある
ログよりもツーバイフォーが安いようだ
車庫にお金をかけすぎると
肝心の家のほうを切り詰めなければならなくなる
安いのに越したことはない

車庫は車を入れることより、
ログハウスを建てている間の私たちの宿泊所になる
また道具置き場にもなるし、
一番に建てなければならないものだ


車庫と平行して井戸掘りもしなければならない。

本当は、土地の中に小川が流れる、
もしくは湧き水があるというのが理想の土地だったのだが、
すべての希望がかなう土地を探すのは至難の業だ

このあたりは湧き水や渓流が少なく、
そのためか溜池が数多く見られる

ここは近くまで水道が来ているそうで、
引く気ならすぐにでも水は何とかなる
が、しかしそれでは面白くないので、
井戸を掘ることに決めた

売主さんの話だと5から10mも掘れば出るとのこと
お隣のYさんも5mほどで出たそうだ
もちろんSさんも井戸は掘ってあり、
畑に惜しげなく撒けるので必需品とのこと

水脈はダウジングで探そうと、
針金のハンガーで作ってみた
トーちゃんは井戸掘り用の道具も
何やらを参考に作っている
本当にこれで掘れるのか、
ちょっぴり不安ではあるが…

Dowsing_convert_20081229224655.jpg


次に家の基礎作り

生コンは素人では無理のようだ
短時間でかき混ぜて空気を抜いてなんて芸当はできない
これは土地のことでお世話になった工務店に頼むつもりだ

基礎ができたら水分を抜くために
1年ほど寝かす予定


下準備の最後は作業場作り

Yさんがとてもすばらしい作業場を作っていた
作業場としての役目が終わったら、
温室になるそうな

私たちもログ材置き場にちょうど良いし、
雨の日でも、作業の心配がない
早速まねをして作ることにして、計画に組み入れた

柱と梁で枠を作り、
そこに透明の波板を貼るという
いたってシンプルなもの
丈夫で、明るくて、使いやすい作業場になる


と、家に着手するまでにやることがたくさんある
あと数年は仕事をやめるわけにいかないので、
これらは休みを見つけて通いながらの作業となる
リタイヤしたら家に執りかかれるようがんばらねば
長い、長ーい楽しみが始まる


おまけ
実をつける木をと思い、桃の苗を買った

IMG_5365_convert_20081229223732.jpg

来春、草刈のときに運んで植える予定
実が生って、食べられるのは何年後かなー?

気が長いねー
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/09/13(土) 17:44:19|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
次のページ

FC2Ad