FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

野鳥

突然雪が降った日もあるが
ここのところ毎日暖かく気温もぐんぐん上がる
暖かくなるのは良いのだが
この時期気になるのはスギ花粉だ

今年はすごい量の花粉が飛ぶというニュースは見た
誤報であればいいのにそうではないようで
毎日目はかゆいしくしゃみは出るし
鼻水だって半端ない

朝起きてすぐからグスグス言い出し
外にも出ないのになんでかと思ったら
外から運んでくるストーブ用の薪が原因のようだ

奥ちゃまは花粉症20年選手
ところがオトーちゃんは去年から花粉症
マスクとティッシュが離せない
花粉症の苦しさがやっとわかったとは言われたが
しばらくはこのグスグス地獄から逃れられないようだ


そんな花粉症真っただ中
借りていた小屋周りの整備に行こうと車のところ行ったら
サンバー君の車体の下で
鳥がバタバタと何かしている

こんなところに巣を作るのかなと思ったが
逃げないで何かしているので
写真を撮るべくカメラを持ってきたら
鳥が下の段に転げ落ちていた
h4892.jpg

これはおかしいと思い箱を持って鳥を追いかけると
転げまわっていて飛ぶわけではない
きっと足か羽根を痛めているのだと思い箱に入れて保護した
名前はわからないが中型の緑色の鳥で
頭には赤い筋がありくちばしが立派だ
h4896.jpg


Aさんに電話をして相談すると
日曜で休診の動物病院に連絡してくださったのだが
野生の鳥は市役所か保健所で許可を得ないと
診察できないとのこと

さっそく市役所に連絡するもわからず
保健所の番号を聞いて電話をする
保健所も休みだったのだが担当の方から連絡をくださるとのこと

すぐに担当の方から電話をいただき状況を説明
渡り鳥ではなさそうなので鳥インフルも心配ないようだ
ボランティアで野生動物を預かってくれる人がいると
紹介してくれ、連絡も取ってくれた

ほどなく老松に住むCさんが来てくださった
鳥はキツツキの仲間で「アオゲラ」という
Cさんは今トンビも保護しているそうだ
これで一安心、Aさんや動物病院には経過を報告した

翌日気になってCさんに連絡すると
やはり羽根を痛めているようだが
餌を食べているので大丈夫だとのこと

キツツキの仲間は木にへばりつくように止まるので
地面ではうまく歩けず転がってしまうそうだ
羽根が治って飛べるようになるかは気になるが
しばらくしたらまた様子を聞いてみようと思っている









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2019/03/20(水) 15:31:31|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暖かいと作業も捗る

暖かくなってきた
おかげで借りていた小屋周りの整備も進む

家の裏にある竹林からは
どんどん根が伸びて家のすぐ近くまで
竹が生えてきている
竹は湿地帯の水はけに利用するので
切り出したら枝を払う必要がある

それにしても何本切っただろうか
太いのから細いのまで100本はきかないと思う
適当な長さに切ってから枝を払う
枝を払った竹を10本ずつ束にして麻ひもで縛った

先日廃車したサンバーから外したルーフを
新しいほうのサンバーに取り付けてもらったので
竹はルーフに括りつけて運んだのだが
一度では運べないほどの量だった
h4891.jpg


それにしても小屋周りは約10年放っておいたので
竹だけでなく笹がすごい
斜面の笹は刈払い機が使えないので
ハサミで1本1本切り取るのだが
笹なのに太くなっていて結構切りごたえがある

去年の秋に一部の笹は切って乾燥させておいた
そのほか枯れた草や葉っぱなど結構燃やすものが沢山有った
焚火の上手いSさんにお手伝いいただいて焼却したが
またまたそれ以上燃やさなければならない笹がたまった
笹のほかにも竹の払った枝もたくさんある
h4897.jpg

笹や竹はは焼却したいのだが
弾けて怖いのでよく乾燥するまでは焼却できない
しばらくこのまま置いておくほかはないようだ


笹や竹のほかにも不要な樹木の伐採をする
手入れをしなかったので枝が野放図に伸び
他の木に覆いかぶさられていたつつじは
枝が横に這ってしまい変な形になっている

覆いかぶさっていた木を切ったので
今後は上に向かって枝が伸びていくだろうと思う
速くきれいな形のつつじになるといいのだけど

切り取った木や枝は
薪にできるようなところを除き焼却するのだが
これも乾燥していないと燃えにくいので
しばらくはこのまま積んでおくしかなさそうだ
h4901.jpg

小屋周りの整備はおくちゃまの仕事なので
チェーンソーが必要な時や
運搬の時はオトーちゃんに来てもらう
一人で作業をしているとご近所さんが「きれいになったね」と声をかけてくれる
h4900.jpg
このあたりでも女性(一応)一人での力仕事
珍しがられているのかな?









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2019/03/13(水) 20:00:27|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春なのね?

2月末ごろから暖かいい日が続く
暑さ、寒さも彼岸までというが
お彼岸までかなり日があるのにおかしいくらい暖かい
気が付けば南側の斜面にフキノトウが顔を出している
さっそくてんぷらにして食べてしまった
さすが食いしん坊(笑)
h4875.jpg


お天気のいい日が続くので
借りていた小屋の家周りの整備も進む
草が出てこないうちにきれいにしようと思っているのだが
水仙の芽が一斉に出てしまいつぼみまで持っている
h4876.jpg

h4880.jpg
山家荘の水仙は芽が出たばかり
山家荘の方がほんのちょっと標高が高いだけなのに
同じ南側でこんなに違うとは


去年は雪焼けでほとんど咲かなかった山茶花も
今年はきれいに次々に花が開く
玄関のガラス越しに見るとこんな感じ
明るい色が見えるのっていいな
h4872.jpg

h4882.jpg


春を探して庭を歩き回ると
去年の夏に東京から持ってきたグランドカバー
冬の寒さでなくなってしまったかと思ったら
少しだけどちゃんと生きていた
きれいな黄緑色のグランドカバーなので
増えてくれるといいなと思っている
h4881.jpg

借りていた小屋にあるモクレンも
沢山のつぼみがついているし
山家荘のネコヤナギも花穂が見え始めている
h4884.jpg
桃や桜も芽吹いてきているし
ため池の分厚かった氷も完全に解けている

確実に春が近づいているのだ
暖かいとやっぱり体の動きが違うので
作業が捗り汗びっしょりになる
お正月にため込んだ脂肪の燃焼も捗ると良いな!









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2019/03/06(水) 21:53:16|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタが!

この頃ブログネタに困っている
以前のように新しいことなど
どんどんやっているわけでもなく
寒い時期は薪づくりか未開地の整備
目新しいこともなくネタがない!!

実はH.P.もあるのだが
そちらは数年前から更新していない
H.P.に書くことはあるのだが
結構面倒で休み始めたらずるずると…

3年も経つと色々な作業も馴染んでしまい
なかなかネタになるようなことが見つからないのだ
それともナマケモノになってきたからか?

例えば冬仕事の薪割り
薪割り機を導入した当時は
パカパカ割れるのが面白かったし
上手く割れないのがあるとい
ろいろ工夫して割ったりと
楽しんで薪割りをした

ところが今はどの程度の木だと割易いとか
この曲がりだとこうすれば割れるとか
慣れてきてしまったので面白みが半減
ということで薪割りもネタにならず
他も似たり寄ったり

特に冬場は目新しい作業をすることもなく
淡々と作業をし日々を過ごすのみ
約10年ブログを続けたが
こんなに書くことがなくなったのは初めてだ

せっかくここまで続けたのだから
何とかネタ探しをし、続けようとは思っている
というわけで遅れ遅れは少々勘弁してくださいね









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2019/02/27(水) 21:23:16|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凍結対策

記録的な寒波の影響で
岩手の湘南ともいわれるこのあたりでも
最低気温が-6℃とか-7℃とかになっている

去年の冬、まだ風呂小屋が完成する前
配管してあった水道管が凍って
いくつかの機器が壊れた

水道屋さんに修理してもらった時に
水抜きが不完全だったり
配管に風が当たると
凍結しやすいことなどを教えてもらった

去年は建設途中で床下がふさがれていなかったり
配管に巻いた断熱材が足りなかったり
小屋の開口部も完全にふさがっていたわけでもなく
色々な条件が重なり凍結してしまったのだ

そこでこの冬は凍結防止のため色々と工夫をした
高床式でふさがっていなかった床下もふさぐことはもちろん
基礎部分は断熱塗料を塗る
h4867.jpg
まだできていない窓(があるんです)も完全にふさぎ
要所要所も断熱材を巻き
床下の地面には木のチップも敷いた

他にも-3℃を下回ったら
水道管に巻いてあるヒーターに
自動的にスイッチが入るようにもしたし
あちこちに温度センサーも付けた

釜が置いてある土間はほとんど外気温に近い
土間なので内装はしていないのだが
壁にウレタンの断熱材を巡らせた
換気口部分の断熱材は暖かくなったら外せるように工夫
h4869.jpg

h4866.jpg
鉄でできている釜に着せる布団も作った(笑)
そんなこんなの工夫をしたためか
今年は凍結を免れている

今年は暖冬とのことだったが
例年にないほど最低気温の低い日もあった
今週から少し気温が上向くそうで
凍結の心配もしなくて済むようになりそうだ


おまけ
冬になると鳥がたくさん飛んでくる
これはアカゲラ、あっという間に飛んで行ってしまった
h4857.jpg









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2019/02/19(火) 19:21:07|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad