FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

作業再開

やっとカンナの歯が届いた
中国製なもので届くまでえらく時間がかかってしまった
残っていた根太2本も作業を進めることができる

ベランダづくりの続きが始まったところで
懸案事項の南側の塗装ができることになった
とりあえず梁に固定した根太の上に
板を渡して足場を作り塗装ができるようにしたのだ
g4621.jpg

塗装の前に入れてから一度も掃除をしたことがない
というか足場がなくて掃除ができなかったガラス磨き
ガラスには曇り汚れだけではなく
虫のフンの後やら蜘蛛の巣やら何やらが沢山付いている

掃除はもちろん奥ちゃまの仕事
根太に渡した板はクランプで固定し動かないようになっている
30cmほどの幅の板が2枚ずつ並べてあるので
作業スペースは幅が60cmほど
g4637.jpg

渡した板に登ってみるとそこそこの広さで
作業するには十分なスペースだ
とはいっても板の上を横移動するときなどは
根太の部分を歩くようにするなど一応は気を使う


汚かったガラスの掃除が終わり次はマスキング
塗料がはみ出さないようにガラスの縁にテープを貼る
ガラスの一番上部は手が届かず
渡した板の上には脚立を立てたくないので
ちょっとおっかなびっくりでつま先立ち作業になった
g4638.jpg

マスキング済むと塗装はオトーちゃんの仕事
奥ちゃまだと何だか薄くしか塗れないので
しっかり厚く塗装をするためにバトンタッチするのだ
これでやっと南側の掃き出し扉の塗装が完了する

扉だけでなく壁も塗装は必要だが
南側のベランダは建物の幅の半分ほどしか無く
ベランダのない部分は脚立を立て
根太とその脚立に板を渡しその上での作業になる

まずはベランダのある部分の残りの壁を塗装してからだが
いずれ建物の南側の幅殆どいっぱいにベランダを作る予定だ
ただそれが出来るのは多分来年なので
今回は脚立で何とか作業せねば…


このごろ急激に気温が下がり秋も深まってきた
来年に備えて最後の草刈りもしなければならないし
切ったまま放置してある木々の始末も残っているし
風呂小屋の床下の凍結防止作業もあるし
年内にやらなければならないことがてんこ盛り

忙しくて忙しくて痩せる思いなのだが季節は秋
馬と一緒に肥えてしまいそうな食欲をどうしたら良いのだろうか?
悩める奥ちゃまなのだった


おまけ
ここの所2日続けて鹿を見た
足跡を見ることはあったが姿を見るのは久しぶりだ
母親と子供の鹿のようだった
g4651.jpg









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/10/09(火) 19:08:40|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作りも作った

今年はあちこちから色々な果物を頂いて
それもどっこいしょといただくので
とても生では食べきれず
ジャムを沢山作ることになった

最初にブルーベリーを頂きその次にプラム
そしてぶどうにハックルベリー
前に頂いたのとは違う種類のブルーベリー
一番最近はいちじくも頂いた
g4641.jpg

我が家でも桑の実が採れたてそれもジャムにしたので
色々な種類のジャムが沢山出来たのだ
びん詰だけではなく
すぐに食べるように冷凍したジャムもある

オトーちゃんは酸味の強いジャムが好きで
奥ちゃまは酸味のないジャムが好き
ヨーグルトに混ぜたりパンに付けたり
もちろん親しい方にプレゼントしたり
来年まで食べる分が確保できてしまった


東京にいた頃はジャムはおろか
保存食を自分で作るということが全く無かった

田舎暮らしを始めてワラビの塩漬けや
切り干し大根も作った
これがまた美味しくてお店で買う気にならないほど

みのりの秋は草花も色とりどりに咲く
今年は植えた覚えもないのに曼珠沙華が咲いたのだった
g4608.jpg

g4615.jpg

そして今いろいろなハーブを育てているが
バジルがたくさん収穫できるようになったら
ジェノベーゼソースを作るつもりだ
g4639.jpg

ミントとレモングラスはすりつぶしたら
冷たい水で割って飲んでみようかとも思っている
その水で氷を作るのも良いかも

1〜2年後には畑も作るつもりなので
ご近所さんが作らないような野菜とハーブを作り
物々交換でもしようかなと思っている


ところで岩手の名物といえば冷麺が有名だ
最近凝っているのが冷たい麺に辛いソーズを絡めて食べる○○○麺
これがやみつきになって箱で買ってしまった

東京の友達に送ったら
「こんなに美味しい物があるの!冷麺とジャジャ麺しか無いと思った」
他にもひもかわの面白いラーメンや韓国風の温かい麺など
岩手の人でも余り知られてなかったり
美味しいんだからもっと宣伝したら如何ですか?
と思う今日この頃だった









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/10/02(火) 18:50:37|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食欲全開!

秋といえば食欲だ
先日敷地の中で食べられるきのこを見つけた
通称「ボリボリ」で正式名はわからないが
美味しい出汁が出るきのこだ

例年山家荘では余り出なかったのだが
今年は豊作でカゴにいっぱい採れた
g4611.jpg
お隣のYさんからも
沢山出ているが出かけるので好きなだけ採って食べてとのこと

我が家で採れた分量の倍くらい採れて
食いしん坊の奥ちゃまはホクホク
早速夜はきのこ汁と相成ったのだ


そしてこれまた敷地内に沢山ある栗の木
g4606.jpg
あっちでもこっちでもイガが沢山落ちている
山栗なので実は小さく食べるのは面倒だ
そこでなるべく大きめのだけを拾ったのだ

そして昔冬のポルトガルで食べた焼き栗に挑戦した
栗の食べ方としては一番だと思うのだが
残念ながら日本では焼き栗を売っているところが殆ど無い

100円ショップで買ったステンレス製のザルに栗を入れ
これまたステンレス製の餅焼網をかぶせ
中に入れた栗が出ないように3ヶ所を番線で固定する
g4618.jpg

g4634.jpg
それを焼却炉のロストルの上に置き
ロストルの下に木っ端を入れて火を焚いた
我が家の焼却炉は火山灰のようなもので出来ていて
認可された物なので問題はない

栗が小さいのでどのくらいで焼けるかよくわからない
炎が上がり過ぎないように木っ端を調整し
時々ザルを揺すって均等に火が回るようにもする
耳を澄まして弾ける音を聞き
適当と思われるところでザルを引き上げた
g4619.jpg

g4620.jpg
結構いい具合に焼けているようだが
殻を割って食べてみると硬く焼き過ぎのようだ
焼け具合を見ながら焼けるわけではないので
初めての体験では仕方ないかも

ただこのやり方で焼き栗が作れることが解ったので
また大きめの栗が拾えたら挑戦してみる


田舎暮らしはやることが沢山あって忙しいし
季節季節で天然の食材も手に入る
ご近所さんからのいただきものも沢山あるし
豊かで充実した暮らしができると再認識する二人組だった









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/09/25(火) 13:07:59|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電動カンナが

秋らしい晴れの日が多くなった
と言っても30℃近くなる日や
涼しくて上着が欲しい日など気温変化は激しい

晴れの日が続くのでベランダの根太づくりが進んでいる
根太は全部で11本だが作業場所の関係で一度には出来ない
せいぜい2本づつの作業になる

材料になる木の表面の汚れなどをカンナをかけて削り
次に防腐塗装
防腐塗料を片側を塗って乾かしてから反対側を塗り
反対側も乾いたら2回めを塗りという具合で
たった2本だが梁に固定するまで時間がかかるのだ
g4625.jpg

時間がかかるのに追い打ちをかけるように
電動カンナが故障してしまった
部品が届くまで作業はおあずけ
素人なので手動式のカンナではうまく出来ないのだ
g4623.jpg

カンナの部材が届くまでの間
野放図に広がった木の剪定や草刈り
薪づくりが待っている

先日も薪にする杉を頂いたし
近場で持って行って構わないという薪材もまだ運んでいないし
暑い盛りに苦労して運んできた薪材も手付かず
敷地内の不要なので切った木もたくさんあり
今年の冬の分の薪はできているとは言え
沢山あるのにこしたことはないので
こっちの作業も忙しいのだ


ところで奥ちゃまは去年の春から
本格的に車の運転を始めた
奥ちゃまが運転しないとなると
どこに行にもオトーちゃんに連れて行ってもらわなければならない
何かと不便なのでペーパードライバーは返上した

運転再開し始めた頃は
オトーちゃんからハンドルの握り方にもダメ出し
助手席からかあれこれ注文が入るので結構焦った
それでもちょこちょこご近所まで運転をしているうち
少し慣れてきて花泉の街まで運転できるようになった

花泉まで行き来するうちに
オトーちゃんを乗せず、1人で往復できるようになった
次は一ノ関

一ノ関へはもちろんオトーちゃんが助手席にいて
トップギアの解除の仕方や四駆の入れ方など
始動を受けながら走ってみる
なにしろ45年以上ペーパードライバーだし
免許を取った当時オートマなんてなかったのだから

など実地訓練しながら一年が経った頃地区の班長さんになった
班長になると月に2回地区の11戸にお知らせを配る仕事がある

お知らせ配りは奥ちゃまの仕事になり
おかげで何かと運転する機会が増えたのだ
おまけに狭い道に入ったりバックで止めたり
苦手なこともこなさなければならず
ちょっとは運転に自信が付いてきた

ご近所さんには「まだ初心者マークつけてるの」と言われるが
自信がないので周りに避けてもらう魂胆でマークを貼っている
初心者マークは1年目は義務だが
1年過ぎたらはずさなければならないという決まりはなく
もうしばらくは使わせてもらうつもりだ

そしてどうしても奥ちゃま1人で
一関に行かなければならなくなり
頭の中でシュミレーションしながら運転してみた
混んでいる道ではないので
落ち着いて運転してみれば何とか往復することが出来た

これからも初心忘れずというか
自分に言い聞かせながら慎重に運転し
ゴールドカード路線まっしぐらで行くつもりだ


おまけ
Cさんから珍しいハックルベリーを山のように頂いた
g4617.jpg
ブルーベリーのようだがナス科の植物、早速ジャム作り
瓶詰め3本の他冷凍用とすぐ食べる用など沢山出来た









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/09/17(月) 18:54:17|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の長雨

大型の台風21号は雨よりも風が強く
去った後には庭のあちこちで枝などが散乱したり
タラの木が2本ばかり折れていた

その後もしょぼしょぼ雨降りの日が続くので
外の作業は全くと行っていいいほど進まない

家の前の緩い坂に敷いていたチップが
先日の大雨で一部流されていたのでびっくり
g4564.jpg
猛烈な降り方をするとこんなところまで影響がある
完全に流れてしまうと粘土がむき出しになり
歩くときに滑って危ないので雨の合間を縫って補修する

西の方ではこの台風で大きな被害があったが
ここはこんなもので済んだので良かったなと思っていたら
今度は北海道で地震

今年は大雪や火山の噴火、大雨に大地震
6月から猛暑で台風は8月には3日に1回発生とか
世界の火山の10分の1が日本にあり
大海と大陸に挟まれるという細長い列島
想定外と言われる災害が続いている
日本列島はどうなっちゃうのかと心配になる

かと言って自然をコントロールするなんて人間には無理
災害時に自分の身は自分で守れるよう
備蓄や防災用品の準備を考えている


雨模様の日が続くがちょっとの晴れ間に敷地の中を見てみると
何やら怪しいきのこが沢山出ている
中には手袋と同じくらいの大きさのきのこや
きれいな赤い色のきのこなど
今まで見たこともないようなきのこなのだ

きのこ図鑑で写真を見ながら名前を探すのだが
これかな?というものはあってもよくわからない
g4587.jpg

g4588.jpg

g4592.jpg

g4597.jpg

g4605.jpg

きのこは種類が多くて
全体の1割くらいしか解っていないという話も聞いた
殆どのきのこは食べられないだろうから摘むことはしないが
たくさん生えているのを見るとちょっと惜しい気もする

ただ昨年の春にしいたけの菌を植えた原木に
キクラゲが出ているのには驚いた
キクラゲは食べられるし美味しいので
大きな株になると嬉しい
g4590.jpg

g4606.jpg
クリのイガも落ちるようになってきたし
ハシバミの実も少し茶色くなってきた
秋の味覚の始まりも近そうだ









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/09/10(月) 19:13:49|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad