FC2ブログ

のーてんき夫婦のログハウス狂想曲

台ができた

連日の雨がやんだと思ったら猛暑
それまで雨のせいかそんなに暑くなかったのに
晴れた途端夏日に真夏日
若くはないので気候の変化に体が追い付かない

雨が止むと気になるのは雑草だ
水分たっぷりで伸び方が半端ない
ということで草刈りをするのだが
オイルが空になるまで刈ると
汗びっしょりで着ているものは全取り替え
もちろんシャワーを浴びないとべとべとになる


1日に1回の草刈りでくたびれて
後は日陰で作業ということでテーブルの脚づくりや
キッチンの作業台づくりなどをする

そしてそのキッチンの作業台ついにが完成した
天板を付けて所定の場所に置いてみるとこんな具合
i6016.jpg

作業台の奥の部分棚になっていて
前の部分には東京で使っていた木製ワゴンを
そのまま収めた
ワゴンとして使う時には引っ張り出せばいいし
普段はこのまま棚として使うのだ
天板が広いので何かと便利に使えそうだ
i6041.jpg


さてオトーちゃんはというと
キッチンのベンチの塗装が大変なようだ
一応家具扱いなので砥の粉をかけてから
ニスを塗るという面倒な作業が続き
それも2回のニス塗なのでなかなか進まない

合間合間で脱衣所の棚を作っていて
取り付けも終わり一応棚として使えるようになった
i6043.jpg

後は扉を付けるだけなのだが
まだ材料を手に入れていないとか
脱衣所のベンチもまだ途中だし
早く完成させておくれよ!

おまけ
木陰のベンチで休憩していると
テーブルの上に小さな羽毛のようなものがあり
何と動いているではないか
良く見ると虫!
i6029.jpg
早速写真に撮りネットで名前を調べた
名前は「ベッコウハゴロモ」でこれは幼虫
大人になると蛾のようになるらしい









にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


にほんブログ村


スポンサーサイト



  1. 2020/08/01(土) 18:42:52|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の花たち

梅雨は空けず、雨模様の日が続く
一昨年株で頂いたマリーゴールド
昨年はその種で花を咲かせた
今年もまた去年採っておいた種を撒いたのだが
この雨模様の中でも沢山の花を咲かせた
i6025.jpg

一緒に植えた球根は葉っぱは伸びるのに
一向に花の咲く気配がない
そういえばこの春アイリスも立派な葉を伸ばしたが
結局十数本ある株からは
1本も花が咲くことはなかった

花壇には冬に肥料を入れておいたにもかかわらずだ
同じ土なのにマリーゴールドは満開
コスモスはどんどん伸びてきている
球根に合わない土なのか?


少しづつ花壇などを整備をしているのだが
去年頂いたアジサイが花を咲かせたのだが
まず白い花が咲いたと思ったら
しばらくすると薄いブルーになり
今はなんだか少しずつ赤く染まってきている
それも絞り模様のようになっていて
果たしてこの後どんな色になるのか楽しみだ
i6022.jpg

アジサイの色は土のpHで変化をするらしいのだが
特に肥料とか薬品とかも施していないし
すぐ近くに植えてある別の種類のアジサイは
色が変わることはない
i6024.jpg
何にもせよ面白い現象なので見守ることにする


地面に下した朝顔も少しずつ花が開くほうになった
今年はルコウアサガオの他に名前はわからないのだが
ピンクの八重に咲く朝顔の種をいただいたので
それも植えてあるのだが
そのうちの数本は先祖返りだか
濃いピンクの八重ではない小ぶりの朝顔が開いている
i6015.jpg

i6014.jpg
もちろん薄いピンクの八重に咲く弦もあって
くださった方に聞いたらやはり同じ現象が起きているとのこと
秋に種を採るのだがみんな混ぜてしまうので
来年はどんなのが出てくるのかそれもまた楽しみだ


他にも去年の暮れにお正月用にと
妹からもらってきた千両が
花瓶の中で値を伸ばしていたので
そのまま暖かくなるのを待っていた

千両は寒さに弱いので地植えすると越冬できない可能性がある
そこで妹のアドバイスでスリット鉢に植えて鉢の底を抜き
鉢のまま半日陰に植えたのだ
i6023.jpg

葉が大きく育ったら鉢を大きいのに変え
冬には鉢を家の中に入れて育てることにする
ちょっと面倒だがこうすることによって越冬が叶うので
アドバイス通りにやってみているのだが
大きい葉っぱが変色したのにもかかわらず
若い葉が出てきて元気に育っている
千両に実がついてお正月に間に合うと良いなと思っている









にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


にほんブログ村

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2020/07/25(土) 19:11:17|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連日のように雨が降る
全国で梅雨前線による大きな災害が多発
それに比べれば恵まれてるとはいえ
こんなに雨ばかり続く梅雨は初めてだ

雨の合間に庭を歩くとどこもかしこも
足音がグッチャグッチャと響く
これだけ地面が乾かないと
せっかく植えた朝顔などが根腐れしてしまう
暑すぎる夏も勘弁してほしいが
長雨もうれしくはないものだ


今年の長雨のせいか老木になったせいか
桃の木に着いた実に異変が
ピンポン玉大になった実が茶色く変色し
そのまま落ちてしまうのだ
i5890.jpg
去年植えた桃の木の実まで被害があるが
老木のほうの実は全滅になってしまった

また今年10粒以上が大きくなってきたプラムも
実割れしてしまい収穫ならず
今年は実が大きくなったので期待していたのだが
i6008.jpg


そんな中あちこちに怪しいキノコが群生している
中には手のひらくらいの大きさのきのこや
色が赤く毒々しいものや
ひらひらしてきれいなものもある
なぜか1本だけきくらげの出る木まである

キノコは5000位種類があって
まだすべてが解明されているわけではないとのこと
いくら美味しそうに見えても食べない方が無難なので
写真に撮るだけにしている
i6000.jpg

i5998.jpg

Sさんのところはアミタケが出るし
Yさんのところではボリボリと呼ばれるきのこが出る
我が家では怪しげなものばかりだ

ご近所でキノコを栽培するのに
適した原木をくださるというので
シイタケとかナメコなどを作りたいと思ってはいるが
キノコ栽培は過去2回失敗しているので
今年こそは原木を置く場所などよく考えたいと思っている
きのこ菌は秋にならないと売り出さないので
その前に原木だけ頂いてこなければ









にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2020/07/17(金) 19:02:24|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の休暇

コロナの緊急事態宣言も解除され
県をまたいでの移動制限も解除された
そんな中県内での消費を勧める動きが出ている
少しでも冷え込んだ景気に役立つかと
温泉に行くことにした

以前にも行ったことがある山の神温泉にする
ここは宮大工の建てた建物が素敵で
広めの露天風呂があり満足したところで
ちょうどDMも届いていたのでここを選んだ
i5900.jpg


ゆっくり家を出て
用事いくつかを済ませ早めの夕方に宿に着いた
チェックインの時に宿の方から
補助金が出ると教えられびっくり
何と市と県から合計4000円もの補助があるとのこと
もちろん岩手県民のみへの補助金だ
なんてラッキーと申請書を書き申し込む

ゆっくりお風呂につかり夕食
翌日はこの旅行のメインイベントがあるので
早々布団に入るが何だか蒸し暑くて
冷房を入れたにもかかわらず寝苦しかった
このところ雨続きで今日、明日のみが梅雨の晴れ間
蒸し暑いのも仕方なかった


さて翌日、宿を早めに出て一路奥州市へ
行く先は15年程前にも行ったことのあるテーマパークだ
その時は何の下調べもなく行ったので
この予約制の企画は知らなかった
今回はそのリベンジ(?)なのだ

i5993.jpg
「えさし藤原の郷」は時代に特化したテーマパークで
数々の映画やTVのロケ使われている
そこの伽羅の御所で正式な十二単の着付け体験ができるのだ

奥ちゃまは以前京都で舞妓さんの着付け体験をした
かなり年のくった舞妓さんだったが
なかなか面白く今回は十二単と相成った

予約時間に行くと伽羅の御所の一角の部屋で着付け
まずは衣装の襲の色目を選ぶのだが
今回は落ち着いた感じの「紅梅重ね」にした
着付けは二人係で1時間以上かかった
本当に総裏の着物を何枚も何枚も重ねるので
鬘も着けると総重量が15㎏程になる
i5983.jpg

そして伽羅の御所の寝殿での写真撮影
重い衣装で歩くのも大変だし体力がないと大変だ
本当に平安時代の人はこんなに重いものを着ていたのかと
感心するやら驚くやらだ

ただ隙間風もぴゅーぴゅー入りそうな建物でも
これだけ沢山重ね着していれば寒くないかも
などと思ってしまった

写真撮影の時は他の観光客も近くを通るし
源氏物語の「源典侍」みたいな奥ちゃまは良い見世物だ
カメラマンの方には写真の修正をよくよくお願いしてしまった
なんせ今はデジタルカメラ修正は簡単なはずだよね

撮影も終わり衣装を脱ぐと体が軽い
その後は広い園内を散策しながら見て回り
i5910.jpg
写真を受け取って帰宅
写真の修整が甘くてちょっぴり残念!

幸い昨日今日と雨に会うこともなかった
家までは1時間ほどだがかなり疲れて
帰って早々に昼寝をしてしまった
慣れないことすると疲れる!歳だなー、涙









にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2020/07/10(金) 19:55:11|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨時作業

このところ雨の日が多い
もっとも梅雨なので当然とは思うが
それでもものすごい降り方の日が結構ある

外仕事がほとんどできないので家具作り
オトーちゃんはキッチンのベンづくりをしているのだが
雨が多く塗装が進まずできるところを進めているが
他にも作るものはたくさんあるので
風呂小屋の脱衣所に置くベンチと
タオルなどを収納する棚づくり

ベンチの作り方はキッチンのものとほとんど変わらない
部材はもちろん有りものを最大限利用する
ベンチはふたを開けると収納になっていて
シャンプーなどお風呂で使うものが入るようにする
i5881.jpg

i5883.jpg
タオルの棚は段数が三段と少なく
沢山のタオルを置くことができないので
後日作る予定のトイレの収納にも
タオルを入れられるように考えている
後日といってもトイレの収納はまだまだ先のことだ

なにしろあっちの収納ができたらここのあるものを移動し
空いたところに別の収納を作り
そこには他に置いてあるものを入れて、などと
予定しているすべての収納が完成しないと
細々したものが片付かないという構図なので
収納全てが完成するにはまだ数年かかると思われる


また居間に置いてあるテーブルは何と借り物
Sさんの小屋にあったテーブルをいまだにお借りしているのだ
先日やっとまあまあ気に入ったテーブルの板を入手したので
奥ちゃまはその足づくり

市販されている足も考えたのだが気に入ったものがなく
杉の柱材が残っていたので
それを使って作ってみようと始めたのだ

角角を落として八角形にする
最初は手で押さえながら柱材を切っていたのだが
i5888.jpg
i5895.jpg
押さえている左手に異様な負担がかかる
そこで細い角材を工夫して柱材を抑える台(?)を作った
たったこれだけの工夫で柱材は軽く抑えるだけで済む
いやあ工夫するものですな

とりあえず1本カットしてみたのがこれ
i5897.jpg
あまり面白いデザインでもないが
安定性だけはありそうなのでよしとする
でもあと3本作らなければならず
4本切り終えたら磨いて塗装とまだまだ工程は続くのだ









にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


にほんブログ村

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2020/07/03(金) 18:16:18|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ